今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

紫外線対策

秋のスキンケアはこまめに保湿が基本

秋のはじまりに気になるのは、夏にうけた紫外線ダメージ・・・

しみになって後で出てくるのがこわいです。

そのためには、高価な美白化粧品ではなく、
正しいこまめなスキンケアが大切だとのこと。そうですよね。

洗顔は、ぬるめのお湯で、やさしく。
化粧水でたっぷりうるおったら、油性の乳液などでフタを。

これ、わたしはちふれの油性クリームを使っていますが、
なかなかすぐれものです。

値段もお手頃だし、アットコスメでの評判もいいんですよ。
この季節はますます、気をつけなくちゃいけないですね。

----------------------------------------------------------------------
■保湿と紫外線対策を忘れない
美肌のために大切なことは、保湿と紫外線対策。このためには、特別に高価なコスメは必要ありません。

保湿するには、正しいスキンケアをするのがポイント。まず洗顔の際は必ずぬるま湯を使用し、やさしく洗うこと。そして化粧水でたっぷりうるおいを与えた後は、乳液やクリームなどの油分を含む化粧品でフタをすることが必要です。化粧水だけでは、どんどん水分は蒸発してしまいます。

そして、そのあとは必ず紫外線対策をしましょう。これは夏が過ぎても必ずです。紫外線はシミの原因になるだけでなく、しわやたるみなどお肌の老化を進める原因になります。

(日刊アメーバニュース 2014年9月19日)
-----------------------------------------------------------------------  

サングラスで紫外線の害を防止

日焼けはお肌だけの問題ではないのです。
目から日焼けするというのもあるのですね。

結局、「紫外線が入ってきたからメラニン色素を増やそう」という働きが起きてしまうので、
目を紫外線から守るのも大切なことだそうです。

あまり気にかけていませんでした・・・
日焼け止めはお肌にだけ塗ったらいいのかと思っていたので、
目からの情報もお肌と同じように受け取ってしまうんですね。

サングラスってちょっと抵抗がありますが、
日焼けをちゃんと防ぐためなら仕方がないのかも。

----------------------------------------------------------------------
サングラスもした方が良い?
サングラスはお出かけの時はなるべく毎日かけた方が良いです。
目から紫外線が入るとシミの原因になると言う事がたくさん報じられて、サングラスがシミの予防になると知られています。

目から紫外線が入ると、「紫外線が入ってきた」という事が脳に伝達され体中に指令をおくり「メラニン色素を作れ」という指令がでます。紫外線から肌を守るという防御システムみたいなものです。大きいレンズであればなお良いです。

(マイナビニュース 2014年8月3日)
----------------------------------------------------------------------- 

ギャラリー
アーカイブ
RSS
  • ライブドアブログ