今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

紫外線

ビタミンACEで美白

紫外線、気をつけていても
つい浴びてしまうことは多いです。

今は秋の入口ですが、
この時期結構日光がきびしいときもありますよね。
そういうとき、
真夏であれば用心しているので、
ちゃんと紫外線対策をしているのに、
もう秋だから手を抜いていて後悔・・・
みたいなこと、わたしはあります。

秋でも、紫外線は紫外線。

活性酸素が発生して、
シミなどの原因になるのなら、
できるだけ抗酸化作用を高めて、
対抗していきたいですね。

そんなときいいのが、
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEだそうです。

ビタミンCは、昔から美肌・美白にいいと言われていますよね。
錠剤も、美肌を謳っているものが多いです。

ビタミンAはどちらかというと、
疲労回復的な意味合いが強かったと思いますが、
みてみると、美肌の効果も大きいようです。

栄養素ですから、ピンポイントでなにに
効いて効かないというのはないと思いますが、
効果的、ときくと、積極的にとりいれてみようかなという気になりますね。

うなぎはもう一般的に高いので、
うなぎではなくてもっとリーズナブルな食品からとりたいです。

サプリメントもこういうときいいかもしれません。

-------------------------------------------------

紫外線を浴びた後の体内には活性酸素が発生します。活性酸素は老化、特に女性にとって非常に悩ましいシミやそばかす、たるみなどの原因にもなるため、抗酸化作用を持つ栄養成分を摂ることをオススメします。

 そこで活躍するのが、抗酸化作用を持つビタミンACE(エース)。ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEのことです。それぞれに抗酸化作用を持つだけでなく、次のような効果にも期待することができるでしょう。

(女子SPA! 2019年9月22日)
-------------------------------------------------- 

資生堂のホワイトフォースドリンク

今度、ファンケルから発売になる美容ドリンクは、
「透明感のある美しさ」に導いてくれるドリンクだそうです。

いまはちょうど春になる一歩手前という感じで、
ほこりっぽいし風は強いし、
なかなかお肌にはきびしいときですね。

美容成分としては、
ヒドロキシチロソールとLシスチン。

前者は聞いたことないのですが、
後者は、美白としては定番ですね。

ほかにも、抗酸化成分のビタミンCなど、
定評のある成分がたくさん入っています。

あと、日光の害にも気を付けたいので、
なにか入っているかと云うと、
アーティチョークエキス。

これは、名前は知っていますが、
どの程度の効果があるのでしょえうか。

柑橘ポリフェノールは、
もとから美白にいいとは聞きますね。

ドリンクなので即効性が期待できる感じがします。

1本は安くはないですが、
継続をできるお値段ではあると思いますね。

-------------------------------------------------

「ホワイトフォース ドリンク」1箱10本入り3240円(税込)は、紫外線が気になる春夏の季節に数量限定で販売していた人気商品。今回機能をパワーアップして、通年アイテムとして生まれ変わった。

贅沢に配合されている美容成分の中には、本来の透明感のある美しさをサポートするヒドロキシチロソールとL-シスチンの組み合わせや抗酸化成分として知られるビタミンCやナイアシンを配合。さらに今回新たに美しさに導くハス胚芽エキスをプラスした。

(ストレートプレス 2019年3月7日)
--------------------------------------------------

紫外線ケアは若いころから

きれいな白い肌のタレントさんなど見ると、
どのくらいお金かけてるのかなとか邪推してしまうのですが・・

高校時代から常に日傘サングラスで過ごしていたという泉里香さん。

やっぱり基本の「ケアする」という意識が違いますね。

わたしはどっちかというと、
日向でも気にせずどんどん焼けてしまっていたので、
いまごろになって後悔しても遅いのかも。

私が若い頃は、そういう時代だったんですよね。

小麦色の肌が健康的だ、みたいに。

色が白いと、病弱だというイメードだったり、
家の中にばかりいて積極的でない性格、というイメージなんかもありました。

時代が変わって、
日傘のありがたさは最近わかってきました。

他の暑さ防止・日差し防止アイテムと比べて、
風通しがよくて涼しいので、
心地いいなあと思うことが増えたので最近はときどき使っています。

-------------------------------------------------

くすみとは無縁の、美白肌を誇る泉里香さん。なんと、お母様のススメで、高校時代から夏の外出時は、常に日傘を差してサングラスをしていたとか。
「暑いのが苦手で日傘はマスト。目から入る紫外線にも気をつけるべき、との教えでサングラスも習慣になっていました。それでもロケなどで日差しを浴びた日の夜は、ほてりを鎮めてから集中美白と全身保湿を。さらに、ビタミンCのサプリやフルーツもたくさんとって、内側からの白肌回復も心がけています」

〝日焼けしたと感じたら、速攻冷やして抗炎症!〟

(ウーマンエキサイト -2017年9月8日)
--------------------------------------------------

日焼け後の美白ケアはまず冷やして

日焼け後の美白ケアは、
すぐに美白化粧品をつけたらいいかと思いきやそうではないとか。

日焼け後すぐに効果の高いものをつけると、
荒れやすくなるのだそうです。

美白化粧品は効果がある分、成分的にも強めなので、
日焼け後の肌にはちょっと強烈なのですね。

わたしは美白化粧品でかぶれたことがありますが、
あのときは肌が敏感になっていたせいもあるのかも。

日焼けしたらまずは美白前にクールダウンして、
しっかりお肌が冷え、
やけどが落ち着いた状態になったら
本格的なケアに入るのがよいようです。

誤解しがちなところですよね。
 
----------------------------------------------------------------------

日焼けをしたらすぐに美白化粧品でケア…なんて事はしていませんか。
日焼け後すぐに美白ケアを行うのではなくまずは肌のクールダウンをしましょう。

紫外線を浴びた後の肌は赤みを帯びて炎症を起こしている状態なのです。
日焼け後のダメージを受けて弱り切っている肌に美白対策をしても浸透しません。

また、日焼け後すぐに刺激の強い化粧品をつけると刺激のせいで肌が荒れやすくなることもあります。
なので日焼け直後につける化粧品は低刺激で肌に優しいタイプのものをつけるようにしましょう。

まずはお肌を正常に戻しほてりがおさまってから、美白ケアを行うと効果的。
場合によっては2~3日かかる時もあります。日焼け後の肌は特に敏感になるので注意しましょうね。

(livedoor 2016年7月11日)
-------------------------------------------------------------------------

ギャラリー
アーカイブ
RSS
  • ライブドアブログ