韓国には美肌の人がほんとに多いようですね。

それに、韓国コスメは、なんというか密度というか、
さまざまな材料で美肌への追求を行っている感じで、
すごく真剣な感じがします。

そんな韓国は、唐辛子をたくさん取る文化でもあるわけですが、
唐辛子ってやっぱり、発汗作用で美肌にもよい効果があるようです。

唐辛子によって出る汗は、皮脂もいっしょに排出しているのだとか。

ということは、
毛穴に残りがちな皮脂を追い出してくれるということなので、
お肌のきめ細やかさにもたくさん役に立ちそう。

適度に唐辛子をとって、素肌もきれいに保つようにしたいです。

----------------------------------------------------------------------
韓国料理を食べると汗をかくのは、唐辛子の成分の「カプサイシン」が影響しています。
また、辛いものを食べると顔や頭に汗が出るのは「味覚性発汗」と呼ばれており、味覚性発汗とカプサイシンの汗は、同じ汗でも少し違います。
味覚性発汗は、食物を食べることで、唾液を多く出し、消化を助けるためにでる汗のことであり、一方、カプサイシンは、「脳」と「皮膚」にある温度受容器のニューロンを直接刺激することで汗をかかせるのです。
通常の外気温が高くなったときの発汗とカプサイシンによる汗の違いは、前者がまず皮膚温のセンサーが優先して反応しているのに対し、後者は、皮膚温のセンサーだけでなく、脳温のセンサーも同時に反応していることです。

(マイナビニュース 2015年6月4日)
---------------------------------------------------------------