日本の食材は健康によいものが多くて、
海外の方にも人気だとよく書かれていますよね。

中でも、玄米はやはり人気があるのだとか。

東洋のものというのは、また違う食べられ方をしているのかなと思ったら、
やはり、汁気の中に入れるのが基本で、
ミネストローネやクラムチャウダーなど、
スープご飯がおススメの様子。

玄米は、日本でも、家族のために手をかけても
あまり喜んでもらえないことも多いのだとか。

そういう場合は、ライスコロッケなどにするのはよさそうですね。
衣で包んでしまうと、とりあえず食べやすくなりますし、
独特の歯ごたえもうれしい特徴になりそうですから。

雑穀米も、普通に炊いて白米と混ぜるだけでなく、
シュウマイといっしょにしたり、
いろいろ食べやすく工夫しておられて、
すごいなと思います。

----------------------------------------------------------------------
玄米は、美意識の高い女性にとても人気のあるお米です。しかし玄米は、そのしっかりとした食感が食べにくいと感じる方も少なくありません。

そこでおすすめの食べ方は、「汁気の中に入れてしまう」こと。玄米にミネストローネやクラムチャウダーなどをたっぷりかけて食べる、スープごはんはいかがでしょうか。

スープと絡めることで、玄米特有の固さや、炊き方に失敗したときのパサつきもカバーできます。

玄米が苦手な男性や子どもに食べてもらうときは、チーズをたっぷり入れたライスコロッケがおすすめ。

白米よりべチャッとなりにくいので食感もよく、ボリュームもあって、子どもにも大人気のメニューです。

(ウーマンエキサイト- 2016年3月10日)
-------------------------------------------------------------------------