美肌のためにいい食材、いろいろありますが、
昆布に含まれていて、うまみ成分として有名な「グルタミン酸」。
これは、食事に満足を与える働きをするそうです。

ということは、このうまみがたっぷりの食べ物なら、
食べて満足感を得やすいっていうことですね。

ダイエットしていて、食事がつまらないものになりがちなとき、
昆布のうまみをきかせた和風の食べ物などが成果を発揮しそう。

かつお節にも同じ効果と、さらに抗酸化作用もあって、
体の内側から美容に役立ってくれそうです。

心にも体にもやさしい和風の煮物などをつくるとき、
これらを念頭にすると、ダイエットに焦らないでご飯食べられますね。

----------------------------------------------------------------------

昆布粉
昆布のうま味成分「グルタミン酸」は、脳の報酬系と呼ばれる部分を刺激して、食事に満足感を与えるそう。また、グルタミン酸は、お肌に潤いを保つ天然保湿成分(NMF)の材料。PCAという非常に高い吸湿及び保湿効果のある天然保湿成分の材料になるそうですから、乾燥肌対策にも昆布がおすすめ。


かつお節
かつお節のうま味成分「イノシン酸」も、食事に満足感を与える効果があるので、スープランチの満足度をUP。また、かつお節には、体サビの原因となる活性酸素を除去する抗酸化物質も含まれているので抗酸化作用も期待でいます。

(livedoor 2015年1月1日)
-----------------------------------------------------------------