市販のものじゃない手作りのパックや化粧水、
ちまたではやっている人も多いようですが、
私自身はやったことがありません。

まず、作り置きできないので、毎日のようにつくるのが面倒なこと・・

なので、食生活のほうは手作りを心掛けてもスキンケアはそうではないです。

すりつぶしたバナナでパックなんて、もったいなくないですか?

コメのとぎ汁のたまったものでパックというのも、
成分的にはよさそうですが、
農薬とか何がまじっているかがわからないし・・

わたしはやっぱりあんまり手作りでコスメ形をつくろうとは思わないですね。

----------------------------------------------------------------------
■バナナパックで保湿
バナナと言えば、ご存知の通り、繊維質豊富な食材です。
そんなバナナをすりつぶした物の中にアーモンドオイルを少々、さらにはちみつを少々入れれば保湿パックが完成します。
これら全ての食材に保湿力を補う働きがあるので、効果に期待出来ちゃいますね。

■お米のとぎ汁で栄養補給
お米のとぎ汁は栄養価が高いと言われていますが、それを使ったパックも美肌に効果的です。
お米のとぎ汁をとっておき、一晩寝かせると沈殿物が出てきます。それを顔につけてパックにしましょう。
肌に栄養がいきますし、くすみが取れて透明感もバッチリです。
多くのビタミンが入っているので、美肌に最適ですね。

(モデルプレス 2015年10月9日)
---------------------------------------------------------------