今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

保湿

春先も気を抜けないお肌の手入れ

春先、寒さがゆるんでくるとうれしいのですが、
また紫外線や花粉などに注意しないといけないのかと思うと、
ちょっと気持ちが沈みます・・

でも紫外線の対策は、早めにしないと後悔する羽目になりそうで、
そこだけはちゃんとやっています。

年中とおして、紫外線対策コスメは使っているので大丈夫かと・・・

しかしそういったものは逆に乾燥しやすい製品も多いので、
水分補給はまめにしないといけないし、
やっぱりお肌のために気を配らなくてはならないのは、いつでも同じですね。

室内での乾燥に重宝している霧のスプレーも、
春先、風が強く吹いたあとなどには効果があると感じています。
 
----------------------------------------------------------------------
1:まずは、早めの紫外線ケアを心がけて
「まだまだ大丈夫!」と夏の強い日差しにならなければ、 日焼け止めや日傘を意識していないという方は要注意。 本来、紫外線の対策は冬場もしてあげた方がいいのですが、3月を過ぎたら、紫外線ケアは必要不可欠です!

2:保湿&水分補給も大切
春は強風による乾燥が気になりますので、 しっかりと保湿をしてあげることが一番大切!
保湿効果を高めるためにスキンケアで朝、晩しっかりと潤いを届けてあげましょう。いつもより多めの量を使うのもオススメです。お肌の浸透力が悪い場合は、手のひらを温めてから行うと◎。
さらに内側からも潤いケアを徹底! しっかりと水を飲んで、水分を補給することも大切です。 1日1~2リットルを意識して、 仕事や家事の合間にこまめに補給して下さいね。

( 女子力アップCafe Googirl 2015年3月1日)
----------------------------------------------------------------

秋のスキンケアはこまめに保湿が基本

秋のはじまりに気になるのは、夏にうけた紫外線ダメージ・・・

しみになって後で出てくるのがこわいです。

そのためには、高価な美白化粧品ではなく、
正しいこまめなスキンケアが大切だとのこと。そうですよね。

洗顔は、ぬるめのお湯で、やさしく。
化粧水でたっぷりうるおったら、油性の乳液などでフタを。

これ、わたしはちふれの油性クリームを使っていますが、
なかなかすぐれものです。

値段もお手頃だし、アットコスメでの評判もいいんですよ。
この季節はますます、気をつけなくちゃいけないですね。

----------------------------------------------------------------------
■保湿と紫外線対策を忘れない
美肌のために大切なことは、保湿と紫外線対策。このためには、特別に高価なコスメは必要ありません。

保湿するには、正しいスキンケアをするのがポイント。まず洗顔の際は必ずぬるま湯を使用し、やさしく洗うこと。そして化粧水でたっぷりうるおいを与えた後は、乳液やクリームなどの油分を含む化粧品でフタをすることが必要です。化粧水だけでは、どんどん水分は蒸発してしまいます。

そして、そのあとは必ず紫外線対策をしましょう。これは夏が過ぎても必ずです。紫外線はシミの原因になるだけでなく、しわやたるみなどお肌の老化を進める原因になります。

(日刊アメーバニュース 2014年9月19日)
-----------------------------------------------------------------------  
ギャラリー
  • ライブドアブログ