資生堂の美白で定評のある「HAKU」。

今年はブランド化10年だそうで、さらに進化するとのことで、頼もしいですね。

美白マスクや美白美容液が有名ですが、
そこに美白化粧水、乳液などがラインナップされるそうです。

全部そろえて使いたい人に朗報です。

美白については、ちょっと事故があったりもしていますが、
やっぱりブランドで定評があるものは信頼感があると感じます。

冬が終わって、春、紫外線が強くなっていく時期ですから、
そろそろみんな今年の美白アイテムについて考え始めていることでしょう。
ちょうどタイムリーな発表ですよね。
 
----------------------------------------------------------------------

 2015年春にブランド誕生10周年を迎えるHAKUは、先端のシミ予防研究を結集した単品高機能アイテムの集合体から成る、美白ケアのエキスパートとして進化します。
 その一環として、シミができる肌特有の状態に着目し、資生堂初の冷却して使う薬用美白固形状クリーム「HAKU メラノクール ホワイトソリッド」(医薬部外品)【全1品目2品種 ノープリントプライス】を2015年3月1日(日)に資生堂ウェブサイト「ワタシプラス」専用で発売します。
 「HAKU メラノクール ホワイトソリッド」(医薬部外品)は、冷やして使うことで、まるでバターが溶けるように美白クリームが肌の上でダイレクトにとろける、ひんやりとした新感触の薬用美白固形状クリームです。美白効果とともに、うるおいに満ちた明るさと透明感のある肌に導きます。
 また、HAKUは既存品である薬用美白美容液、薬用美白マスクに加え、新たに機能型※1アイテムとして薬用美白化粧水、薬用美白乳液、薬用美白泡状乳液【全3品目5品種 ノープリントプライス】を2015年3月21日(土)に発売するなど商品ラインナップを強化します。
 
(財経新聞 2015年2月25日)
----------------------------------------------------------------