ハーバーは、年齢の進んだ肌にも有効な美容液などで有名。
そこから、透明美肌に導く薬用化粧水がリニューアル新発売になったそうですね。

美白化粧水は、その成分が問題になって
少し前に一度下火になった感はありましたが、
あれはやっぱり広告上のことで、
たくさんの人に利用されているアイテムは、
ちゃんとこうして生き残っているのですね。

ビタミンCと「ビタミンP」とはなんでしょう?
美白とくすみに効果があるとのことです。

価格もかなりお手頃な感じがするので、
日焼けが気になったときにでも見てみたいと思います。

----------------------------------------------------------------------
株式会社ハーバー研究所は、透明美肌に導く化粧水『薬用VCローション』にビタミンP※3を新たに配合し、2014年9月29日(月)より全国のショップハーバー、通信販売およびインターネットにてリニューアル新発売します。

2009年発売以来、薬用美白化粧水としてご好評頂いている『薬用VCローション』が、今回さらなるパワーアップを図るため、ビタミンPを新たに配合。ビタミンCとビタミンP、ふたつのビタミンパワーで美白とくすみに効果を発揮します。保湿力・浸透力・持続力にすぐれ、べたつかない、みずみずしい使用感で、日やけによるシミや乾燥、肌荒れを防ぎます。※1メラニンの生成を抑え、日やけによるシミ、ソバカスを予防※2乾燥やキメの乱れによる※3グルコシルヘスペリジン

商品名:薬用VCローション
・発売日:2014年9月29日(月)
・容量:180mL
・価格:3,456円(税込)
・商品特徴~ハーバーはここが違います~

(健康美容EXPO 2014年8月1日)
-----------------------------------------------------------------------