今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

ニキビ

かんたん焼き芋で食物繊維

ニキビの原因は、
お肌に老廃物がたまって排出できないために、毛穴が起こした炎症。。
のようですよね。

なので、まずは洗顔で、
お肌の汚れをとるのが先決かと思っていたのですが、
それよりも体内の話で、
便秘も、大敵ということを思い出しました。

そうですよね、体の中のリサイクルがうまくいっていないと、
にきびが出やすくなる実感はあります。

便秘が原因でニキビが出やすくなるというよりは、
体内がうまくいっていなくて便秘になり、
そのせいでにきびが増えてしまうという感じ。

なので、便秘を解消すればある程度、
ニキビにもよい影響があるわけです。

便秘の解消によいものといえばいろいろありますが、
まずは食物繊維。

サプリなどに頼らずに、美味しく食べられるのがいちばんですね。

バターや砂糖をできるだけ使わず、
オーブンで作れる焼き芋なんて、よいですね。
 
----------------------------------------------------------------------

バターや砂糖はニキビによくないので、オーブンで焼き芋にしています。蒸し焼きにするため、砂糖がなくても甘味が増して美味しいです。
便秘が酷かった時、ニキビに悩まされていました。便秘が原因でニキビができるということをテレビで見て知っていたため、食物繊維のあるサツマイモを食べてみようと思ったのです。
すぐに効果は出ませんでしたが、1ヶ月程で便秘が解消され、ニキビがなくなりました。それから毎日とまではいきませんが、2日に1度は欠かさずに食べています。
 スーパーで安く美味しいものが手に入るため、蒸し焼きが飽きた時は、乾燥イモも作っています。甘くておいしいのでとてもオススメです!

(ガールズSlism (ブログ) 2016年9月12日)
-------------------------------------------------------------------------

ビタミンCやナイアシンでニキビ予防

ニキビを防ぎたいのは若者も大人も同じです。
そしてそのためにいちばん重要なのは、食べ物と洗顔。

なかなか行き届くことの難しいことですが、
時間もないことが多いですし・・

でもせめて食べ物を改善しようとするなら、
ビタミンC、ナイアシン、バントテン酸といった食材を使うとよいのだとか。

レバー・マグロなど、ビタミンBを豊富に含んだ食材は、
美肌はもちろん、血行促進で冷え性も改善されるほうこうへ。

一度にいろいろな成果が期待できるのが、
食生活の改善ですよね。

ニキビ対策にも食材を工夫するのを今日から試したいと思います。

でも、この食生活の改善ってなかなか難しいんですよね。
習慣の改善ですからね。

----------------------------------------------------------------------
ビタミンB群……レバー・マグロ・カツオ・鮭・あさり・鶏肉・バナナ・ほうれん草・しいたけなど
お肌の皮脂バランスを整える効果があります。女性の場合は、PMS(月経前症候群)の頃にできるニキビに効くといわれています。

ナイアシン……ピーナッツ・カツオ・サバ・イワシ・マグロ・たらこ・鶏肉・レバーなど
ビタミンB群の代謝をサポートして、お肌と粘膜を整えます。血行を促進して冷え性を改善、新陳代謝アップにも効果的です。

パントテン酸……卵黄、納豆
ビタミンB群の一種で、免疫力を高めて、ストレスによるニキビを予防します。ビタミンCの働きをアップするので、さらなるニキビケア、美白効果も! 食事はどれかひとつ単品を食べればいいなんてことはありません。

(女子力アップCafe Googirl- 2016年2月16日)
-------------------------------------------------------------------------

ギャラリー
  • ライブドアブログ