今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

クリーム

韓国から「シカクリーム」

韓国はいつのまにかコスメ大国になっていて、
日本に輸入されてくる美肌づくりのための
いろいろな商品がとだえることなく増えている気がします。

以前あった、かたつむりクリーム?でしたか。

わたしは使っていませんが、
美肌に敏感な人たちの間では、
かなり利用者が激増した様子でした。

今度話題になっているのは
シカクリームという名前だそうです。

これは、「CICA-CEAR(シカケア)」という、
薬局で販売されていた、
損傷した肌を修復する成分の商品が由来だとか。

植物の「ツボクサ」というものから
抽出された美肌成分が決めてだとか。

日本の語感だと、
シカクリームってちょっとよくわからないですが、
そういわれると、植物由来でお肌にやさしそうですね。

-------------------------------------------------

そもそもシカクリームの”シカ”が何なのか不思議な方もいますよね。薬局で販売されていた損傷した肌を修復する「CICA-CEAR(シカケア)」という商品が名前の由来です。

損傷した肌を改善する効果がある成分なので、韓国では「再生クリーム」とも呼ばれているんですよ♪

(ローリエプレス 2019年6月6日)
--------------------------------------------------

オルビスの美白美容液はお手頃価格

オルビスから、新美白ブランドが新製品を発売するそうです。

今期の美白美容液は「メラニン生成」に着目した商品が多いようですね。

その中でポーラは、トラネキサム酸とグリチルリチン酸が有効成分だそうです。
これ、歯磨きでよくきくセットのような気もしますが・・・

まあ美白という意味合いでは、お肌も歯も同じなのでしょう。

そして、美白美容液は高額なものも多い中、
こちらは1000円台で入手可能なのも魅力だと思います。

パッキングもなんだかお手頃感が出ていますが、
普段はあまり美白などに気を使えない世代でも、
これだと手を出しやすいのでは。

ドラッグストアで手軽に試せる雰囲気ですね。

----------------------------------------------------------------------

ポーラ・オルビスグループのpdc(東京都港区)は、新美白ブランド「ダイレクトホワイトEX」から「美白美容液」(1500円、税別=以下同)と「美白クリーム」(1200円)を2016年2月22日に発売する。

   メラニン生成と肌あれに着目した美白有効成分「トラネキサム酸」と肌あれ防止成分「グリチルリチン酸2K」のW有効成分を配合。

   「美白美容液」は、洗顔後すぐの素肌に使用することでダイレクトに角層までしみこみ、シミを予防するさらさらなウォータータイプの美容液。

   「美白クリーム」は、保湿成分を配合し気になる部分にしっかり塗りむことで、有効成分を密着浸透できる。美容液とクリームの併用がおすすめだという。

(J-CASTニュース- 2016年2月21日)
-------------------------------------------------------------------------

ギャラリー
アーカイブ
RSS
  • ライブドアブログ