美肌のためのポイントとして、
肌の土台をしっかりつくるのは不可欠だと思われます。

つまり、めちゃくちゃな食事をしていたりとかでは、
そのうえでいくら美白をこころがけても、
正しい肌サイクルにはならないし、
代謝もよくならない、ってことですね。

ただ、マッサージによって、お肌の底上げは可能だとか。

エステシャンの手の動きを家庭で自分で真似するのは至難の業。
これができたら、家でもちゃんとお手入れできるのに・・・
と思うこともあって、
そしたら、猫手マッサージというのが紹介されてました。

「猫手マッサージ」とは、手の第一関節と第二関節を曲げて「猫手」を作り、
顔や体の気になる部分をほぐすマッサージのことだそうです。

これ、昔、顔筋マッサージとかやるときも、この手がいいと紹介されていました。
関節部分をうまくつかって力をこめたり、まるみを活かして優しくマッサージしたり、
やり方もいろいろ工夫できそうです。

----------------------------------------------------------------------

 いくらマッサージや筋トレを行っても、肌の土台がしっかりしていなければ効果は上がりません。エステサロンであれば、イオン導入を行い、電流を使って肌に必要な栄養をしっかりと送り込む方法がありますが、自宅でのセルフケアなら化粧品が中心となります。肌の栄養不足を美容液で補うことは、常に行っておくべきでしょう。

 「猫手マッサージ」は著者の服部恵氏がプロのエステティシャンのために考案した「美筋形成マッサージ」の考え方に基づいています。エステティシャン向けの手技は、一般の女性が真似するには難しいもの。そこで、簡単に、それでいて結果を出すことができるようにと考案されたのが「猫手マッサージ」なのです。

 道具も必要なく、テレビを見ながら、寝る前のちょっとした時間に自分の手で肌のメンテナンスができるのは大きな利点です。たるみ、くすみが気になる人は気軽にできる「猫手マッサージ」を試してみてはいかがでしょうか。

(日刊アメーバニュース 2014年11月18日)
-----------------------------------------------------------------