アスタキサンチンというのは、
美白美容といった大人のコスメCMでみることがあります。

赤い色素がその証みたいな・・

秋ジャケに含まれているきれいなオレンジが、
老化を防ぐ物質「アスタキサンチン」。

抗酸化作用が強力で、老化防止に役立つとか。
ベニサケ1切れでアーモンド1、2キロ分の抗酸化力があるとか・・

ニジマスとかはどうなんでしょうね、
いわゆるトラウトサーモンも、
かなり赤みの多いおさかなですよね。

あれも同じ物質を含んでいるとすれば、
価格もお手頃だし、毎日のようにとることもできそう。

サケ、今であれば、回転寿司などでも手軽にとれるので、
今度の機会には意識して、サケをとってみようかと思います。

----------------------------------------------------------------------
秋ジャケが旬です。キレイなオレンジが食卓にも映え、箸が進みますよね。実はこの赤みの色素が、老化を防ぐ奇跡の物質として最近注目を集めている「アスタキサンチン」。強力な抗酸化作用で、老化を進める活性酸素から守ってくれる今大注目の物質なのです。

それだけではありません。まだまだ出てくる美容成分に、「今晩はサケ(鮭)で一品」の人が続出する予感です。

アスタキサンチンの抗酸化力は、同じく抗酸化力のあるビタミンEの500~1000倍といわれています。ベニサケの切り身一切れで、ビタミンEの豊富なアーモンド1~2キロを食べた分の抗酸化力を発揮するというから驚きです。

アスタキサンチンは肌の中の活性酸素を除去して、シミをつくるメラニン色素の形成を抑えてくれるので、美白効果があります。

(livedoor 2015年11月2日)
---------------------------------------------------------------