おやつを食べたい、でもダイエットしたい・・・

いろんなおすすめがよく載っていますが、
わたしのおすすめはやっぱり小魚かな。

小魚、アーモンド、するめなどの乾き物を、
時によって入れ替えながらおやつにします。

そうすると一品に飽きずに済むので長く続きますよ。

あと時々、ドライのジンジャーを混ぜてみると、
燃焼成分があるというし、味わいも一味かわるので、
目先を替えてダイエットを長続きさせるにはちょうどいいかも。

記事でのおすすめとしては、
スナック類ではなくせんべいにすると良いそうですよ。

----------------------------------------------------------------------

(3)お菓子を食べたい時はスナックではなくせんべいがおすすめ!?

どうしてもしょっぱいおやつが食べたいときや、食べ応えのある菓子類を欲してしまう時もあります。しかしながらそんな時にいたずらにスナック菓子に手を伸ばすのはお肌にも体重にも良くありません。そんな時の味方こそがおせんべい。油で揚げていないものを選べばスナック類よりカロリーが低く、プヨ肉になりやすい糖質と脂肪分の「同時摂取」を避けることができます。

食べないのが一番、と分かっちゃいるけどやめられない間食。少しでもお肌や体重へのダメージを抑えるためにも、参考にしてみて下さいね。

(マイナビニュース 2014年7月14日)
-----------------------------------------------------------------------