今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

美白

旬のトマトをうまく取り入れる

夏は美白が気になるシーズン。

昨年、トマトは朝たべることで
美白成分を効果的につかえるので、
朝とるのがよいときいたので、今年は実践しています。

老化防止・活性酸素の除去といったトマトの効果、
やっぱり夏のこの時期活かしたいですから。

さらに旬が夏なので、リコピンの量も夏に増えるそうですよ。

旬ゆえに値段もぐっと下がるし、
地物野菜としてもたくさん出回っています。

美白化粧品をあれこれ考えるより、
トマトを食事にとりいれていくのを工夫していきたいですね。

私は、5年ほど前までは、
家庭菜園でミニトマトを育てていて、
毎日のように新鮮なトマトを食べていました。

5年ほど前に、家庭菜園をしていた場所を
違う目的のために使うことになって、
それ以来やつていませんが…。

でも、ご近所さんの農家さんから、
ときどきトマトを頂くことがあのます。

こういうトマトってスーパーで売っているトマトより、
トマトっぽい味がするというか、
スーパーで売っているトマトってなんか物足りなさを感じることがあるんですよね。


-------------------------------------------------
トマトはサラダに入れてもお弁当に入れても鮮やかな赤色で、料理を美しく彩ってくれます。このトマトの赤にはリコピンという抗酸化力のある色素栄養素が含まれているのです。このリコピンのすごいところは、老化防止・活性酸素の除去といったアンチエイジング効果がとびぬけているところ。

さらに、トマトの旬である夏には、このリコピンの量も増えますので、夏のトマトは美肌のためのサプリメントのような存在と言えるでしょう。さらにトマトには夏場にうれしい紫外線防止効果まであるので、夏のトマトは食べなければもったいないですね。

(ウーマンエキサイト -2017年7月28日)
--------------------------------------------------

美白化粧品選びは慎重に

日焼けの気になる季節なので、
美白商品に目が行く人は多いでしょうが、
美白化粧品は、他の商品と比べて、
あたりまえですが美白に関する成分がプラスされているので、
人によっては刺激の強い成分も含まれています。

わたし、とてもメジャーな美白化粧水で、
はでにかぶれたことがあるので、
それ以来、美白ものにはとても慎重です。

天然由来成分といっても、
以前かぶれたものと同成分が入っていないか、
かなり慎重にチェックしたりします。

お肌を守るためですから、慎重にしていたいですよね。

-------------------------------------------------

そのあとコットンにたっぷり美白化粧水を含ませて顔全体に貼っていき、5分ほど放置するコットンパックを。仕上げに乳液かクリームを薄く伸ばしてくださいね。

もちろん毎日のスキンケアも大切ですが、シミをつくらない・増やさないためにも1年中日焼け止めを塗って紫外線対策を怠らないようにすることも重要です。こまめに日焼け止めを塗り直し、帰宅後は念入りな美白ケアをして透明感あふれる美白肌を手に入れてみてくださいね。

(エキサイトニュース- -2017年6月26日)
--------------------------------------------------

美白効果のある朝のリコピン

美白というと、お肌に塗り込んだりするものが思い浮かびますが、
からだをつくるのは基本、食べ物。

やっぱり食べるものにはきをつかわないといけないですね。

リコピンは手軽にとれる美肌効果の高い食べ物ですが、
それは、飲む日焼け止めともいわれるほどの効果があるそうですね。

なので、朝飲むと、予防の効果が継続して、
美肌効果があがるのだそうです。

朝、野菜をしっかりとるのは大切なこと。

野菜をとりながら美白効果も高いなんて素敵な野菜ですね、トマトって。

そういえば、去年あたりからでしょうか、
飲む日焼け止めみたいなサプリメントが販売されていますよね。

ちょっとした人気なようです。

--------------------------------------------------

■リコピンの美肌効果
野菜や果物に含まれる赤色色素「リコピン」は、飲む日焼け止めといわれるほど抗酸化力が高く、お肌を紫外線から守ってくれる優れものです。シミの元となるメラニンの生成を抑える、紫外線ダメージによるコラーゲンの減少を抑える、紫外線による肌荒れを防ぐなどの働きがあり、総合的な美肌効果が期待されています。

■リコピンを効果的に摂るには?
夜遅くに食べると食べたものが脂肪として蓄積されやすいように、私たちの身体は、食べた時間帯によっても栄養素の吸収が異なります。リコピンは、朝に摂ったほうが身体に効率よく吸収されることがわかっていますので、お肌のためにリコピンは「朝」に摂りましょう。

(女子SPA!-- -2017年5月7日)
--------------------------------------------------

ベネフィークの美白美容パウダー

ベネフィークというと、資生堂の有名なブランドですが、
そこから、薬用美白美容パウダーが新発売だとか。

5月21日という、紫外線がかなり気になる時期に発売となります。

ホワイトニングパウダーはわたしは使ったことがなかったのですが、
夜の、お肌のお手入れで最後に使うと、
快適にさらさらなお肌が持続するのだそうですね。

トラネキサム酸が入っていて、効果も期待できそうです。

季節も4月の後半になり
紫外線はかなり強くなりつつあります。

これからは、紫外線対策や美白対策はしつかりしておかないといけないですね。

資生堂ベネフィークの美白美容パウダーを使う使わないに限らず、
対策はやっておいた方がいいですよね。

--------------------------------------------------

資生堂は、化粧品専門店専用ブランド「ベネフィーク」から、薬用美白美容パウダー「ホワイトニングパウダー」(医薬部外品)【全1品目1品種/ノープリントプライス】を2017年5月21日(日)より数量限定発売します。
◆薬用美白美容パウダー「ホワイトニングパウダー」は、つややかで透き通るような美しい愛され肌へ導く美白パウダリーマスクです。
◆美白有効成分m-トラネキサム酸※1配合で、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。  
◆夏場、夜のお手入れの最後にお使いいただくと、快適にさらさらな肌が持続します。
※1 トラネキサム酸

(週刊粧業オンライン- -2017年4月18日)
------------------------------------------------- 

エリクシールのジェルパック新製品

3月も下旬に入り春になりつつあります。
日も長くなり、日差しも段々力強くなっています。

そろそろ美白の気になる季節が近づいてきました。

昨年発売になった製品も、
モデルチェンジして再発売になっていますよね。

エリクシールからも、塗って寝るだけのジェルパックが、
さらにラインナップを拡充したとか。

肌のハリと透明感が気になる人にぴったりの、
美白&エイジングケアということで、
おなじみのトラネキサム酸とかコラーゲンが配合されていて、
さらに強力になったり、肌状態によって選べる感じになっているとか。

わたしだったら、どちらかといえばハリの方が気になりますね。

--------------------------------------------------

2016年7月に発売した「エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパック W」は、塗って寝るだけで、「つや玉」のある肌に導く商品特長が好評で出荷数64万個を突破した。

ハリが気になる方向けの「エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパック W」に続き、ハリと透明感が気になる方向けに「エリクシール ホワイト スリーピングクリアパック C」を発売し、肌状態にあわせて選べるラインナップを拡充する。

(メーカーニュース -2017年3月23日)
------------------------------------------------- 


ギャラリー
  • ライブドアブログ