今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

健康

よい睡眠を導くためのサプリ

睡眠サプリメント、とか、
睡眠改善薬、といったものがありますよね。

睡眠改善薬というのは、
処方箋が必要な睡眠薬とは違い、
アレルギーに対する薬などで、
眠気をもよおす副作用があるのがあって、
それを利用して、眠気を引き出しているのだとか。

睡眠サプリメントは、
もっと自然に眠りを導くよう体調を整えるようなイメージのようです。

わたしもすごくおもしろかった映画のあとなど、
ずっとそのことを考えてしまって、
眠れない・・というようなときがありますが、
いまのところ何の対策もとっていません。

お肌にも影響があることだし、
そろそろ、眠れないときの対応を考えたいと思います。

-------------------------------------------------

■睡眠をサポートする成分って?
眠りの質を高めてくれる成分として有名なのは「グリシン」「GABA」「テアニン」の3つ。
「グリシン」はアミノ酸の一種で、休息を促す成分と言われています。寝ても夜中に目が覚めてしまう、眠りが浅いという人は、まずはグリシンが配合されたサプリメントを探してみるといいでしょう。

(ウーマンエキサイト -2017年9月27日)
--------------------------------------------------

カロリー計算する炊飯器

カロリー計算は、基本的には使っている材料を全部、
カロリーになおして計算して一食分がわかる、という感じでしょうか。

アイリスオーヤマから出た炊飯器は、
カロリーを計る機能があるようで、
それは珍しいですよね。

ご飯のカロリーは、
体に悪いカロリーというわけではない気がしますが。

やっぱりダイエット中の人が気になって仕方ない数字を、
ちょっとでも目にみえるものにしてあげるのは、
歓迎されそうな気がします。

でも、お茶碗一杯のカロリーというのは、
だいたい決まっているのではないでしょうか。

玄米やおかゆのカロリーも計算してくれるようですので、
こういう機能が欲しいという人もいるかもしれませんね。

おこわご飯とかだと、具が加わるので、
カロリーも変わってきそうです。

でも、おこわご飯のカロリーは表示できないかも?

-------------------------------------------------
アイリスオーヤマは9月21日、炊飯器の新製品2機種「銘柄量り炊きIHジャー炊飯器(以下、KDC-ID30-R)」と「圧力IHジャー炊飯器(以下、KRC-PA50-B)」を発表した。

新たに搭載されたのは、よそったご飯のカロリーの目安をお知らせする機能。本体前面のカロリーボタンを押してからご飯をよそうと、内釜から減ったご飯の量(重さ)を計算してカロリーの目安を表示する。

(エキサイトニュース -2017年9月15日)
--------------------------------------------------

デスクワークに効く「ひねりストレッチ」

デスクワークでからだが硬直しがちな人に向いた、
「ひねりストレッチ」が紹介されていました。

確かに、こういうストレッチで腰回りをほぐすと、
身体がらくでいられます。

わたしもデスクワークなのですが、
けっこう自由な職場なのと人目がないので、
椅子に座ったままヨガ的なポーズをとりながら
仕事をすることもあります。

疲れてくると、あぐらをかいて、
腰が伸びるよう足をくみかえたりとか工夫もします。

まわりからみると、
なんだか奇異な姿勢だとは思うのですが、
腰まわりがうっ血するというか、
重苦しいときには座っているのもつらいので、
しかたがないのですよね。

最近は、野球ボールを腰にはさんでマッサージ的なのも試しています。

デスクワークは姿勢の悪さ、
ひいては美容との戦いです。

-------------------------------------------------

(1)横向きになり、片脚を立てる
体を横向きにし、右脚は床につけて伸ばし、左脚はひざを立てる。右ひじは肩の真下で床につき、左手のひらは床につけて体を支える。

(2)骨盤を立てて90秒キープ
立てた左脚を前側に持ってくる。骨盤が後ろに傾きやすいので、床に対して垂直に立てるよう意識。右脇腹の伸びを感じながら90秒キープ。反対側でも同様に行う。

(日経ウーマンオンライン -2017年8月2日)
--------------------------------------------------

免疫向上をはかるサプリメント

免疫力の向上は、病気のかかりにくさや
進行を食い止める力に大きく働きかけるといいます。

だから、免疫力の向上に人はいっしょうけんめいになります。

ガンの予後に、免疫力を高めるといわれるアガリクスが重用されるのは、
そういう意味あいが大きいのでしょう。

年齢とともに衰えるカラダ、そして免疫力。

生活習慣の改善を行い、
食生活を見直すなどのケアをつづけながら、
「免疫ビタミン」と呼ばれる「LPS」を摂取するのは、
免疫細胞を活性化させるのに重要な要素になってくれそうですね。

サプリメントで補えるなら、お手軽でとてもいいと思います。

-------------------------------------------------
しかし、年齢により免疫力が低下することは自然なことですが、生活習慣によってはさらに低下を促してしまうので、本来であれば生活習慣の改善に加えて、食生活を見直すなど日ごろのケアが必要となります。
そして現在、LPS(正式名:リポポリサッカライド)は「免疫ビタミン」と言われているもので、私たちの体内にある免疫細胞を劇的に活性化させてくれることで、今注目を浴びている成分となります。

(SankeiBiz- -2017年6月22日)
--------------------------------------------------

硬水のマグネシウムで便秘解消効果

水には軟水・硬水ありますが、
これは含まれているマグネシウムとカルシウムの量によるのだそうですね。

飲み口がやわらかい・硬いではないようですが、
結果として、もしかして、そういう感覚があるのかも?

というか、軟水は飲むと軟らかく感じますし、
硬水は硬い感じがします。

硬水に含まれているというマグネシウムは、
便秘の改善薬として処方されたことがありました。

あれは、無理やり排出させる方向の便秘薬とは違って、
自然に水分を保持して、出しやすい便をつくってくれるという、
いい働きをする便秘解消成分です。

硬水には、自然にそれが入っているので、
薬を処方してもらうよりかなり利用しやすそうです。

当然、便通に良い効果があるということは、
お肌のトラブル解消にも日常的に役立ってくれますね。

私は、軟水が好きなのですが、
日本の水はほぼ軟水が多いそうです。

このことは、デレビの情報番組とかでやっていたので知っていました。

翻って、ヨーロツパの水は硬水が多いんですよね。

ですので、ミネラルウォターで便秘解消をしたいのでしたら、
ヨーロッパのミネラルウォーターがいいということですね。

一番いいのは「コントレックス」だそうです。

「コントレックス」といえば、
確か楽天市場で売上ランキングに登場するほど売れていますよね。

もしかして、便秘解消効果があるということで
買う人が多いということなのでしょうか。

ヴィッテルやエビアンでもいいそうですよ。

-------------------------------------------------

硬度が高ければクセを感じ、硬度が低ければ飲みやすさを感じる傾向にあり、日本の水道水や、国産のミネラルウォーターの多くは、硬度の低い「軟水」です。

便秘に◎硬水とは?

硬水に含まれている成分のひとつ、マグネシウムは、便秘の改善に効果的と言われています。マグネシウムの作用には「腸の中の水分を保持する」というものがあり、便を形成して排泄作業をスムーズにしてくれるのです。

マグネシウムを多く含む硬水の代表と言えば、硬度1468mg/Lのコントレックス! 硬度はこちらの1/3程度ですが、コントレックスが飲みにくいようであれば、ヴィッテルやエビアンなどもおすすめです。

(愛カツ-- -2017年6月9日)
--------------------------------------------------

ギャラリー
  • ライブドアブログ