今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

健康

豚肉は健康効果が高い

豚肉に疲労回復効果があるのは有名ですが、
それはカロリーが高いのとはまた違う話ですよね。

脂身を避ければ十分に、
低カロリーに仕上げられるお肉。

髪や皮膚をつくるタンパク質、脂質、夏バテ防止のビタミンBと、
体にいいものがそろっている食材なので、
かなり健康効果が高いと思います。

高カロリーとはいっても
それは調理法でなんとでもなると思うので、
からだづくりを優先して、調理法を工夫して、
もっと豚肉をとっていきたいです。

私自身は牛肉よりは豚肉派なのですが、
家族が牛肉派なもので、
このことを説明して豚肉を食べる機会を増やしたいです(^^;

-------------------------------------------------

一般的なイメージだと、豚肉はカロリーが高くて、ダイエットを意識している人は敬遠しがちですが、私たちの健康に欠かせない栄養が豊富に含まれています。

 最近では、定説だった「高カロリー=肥満」も「糖質=肥満」と認知されるようになりました。豚肉は、低糖質で高タンパク、良質な脂質に恵まれたダイエットに適した食べ物なのです。

(wezzy 2018年8月15日)
-------------------------------------------------- 

アーモンドミルクと美容

アーモンドはもともと、
健康にうれしい成分がたくさん入っているということで、
習慣的に摂っている人も多いのでは。

私の場合は、素焼きのアーモンドを
ときどきおやつにたべていました。
その脂分が、体によい油だときいたので。

アーモンドミルク、
というのはテレビか何かでみたことがありますね。

カロリーは低めだけれども
必要な栄養を満たしてくれる働きがあるとか。

ビタミンEは積極的にとりたいけれど、カロリーが心配です。

水と割るということで、
そのへんはバランスがとれるのでしょうか。

そういえば、豆乳を私はたまに買うのですが、
豆乳の売り場にアーモンドミルクが置いていた記憶があります。

豆乳を買う目的で見ていたので
アーモンドミルクをスルーしていましたが、
今度、ちゃんてと見てみたいと思います。

-------------------------------------------------

 食物繊維やビタミンEが豊富なアーモンドと水を混ぜてできるアーモンドミルクは、栄養素を効率よく吸収できるという。大学教授らでつくる研究会が5月30日を「アーモンドミルクの日」にするなど、普及啓発に取り組んでいる。

 毎日飲んでいるという村上さん。水につけ置きしたアーモンドを水と一緒にミキサーでかき混ぜ、できあがった白色の液体を一口飲むと、「すごい良い香り!」と破顔した。

(山陰中央新報-2018年5月29日)
--------------------------------------------------

グミサプリでいろんなサプリ

最近、いろいろなサプリメントが、
バラエティーに富んだ形で発売されています。

サプリメントは組み合わせや飲みあわせも気になるところですが、
ひとつをとれば、他の合っている成分もいっしょに摂れるなら、うれしいですよね。

養命酒といえば健康にいい、
疲れによいといったイメージですが、
そこから発売になるのは、
成分をくみあわせてグミにしたサプリメントだそうです。

養命酒味というわけではなくて、
マルチビタミンや鉄分、ビタミンCなどが
飲みやすくなっているのだとか。

グミサプリ、ほかからも発売になっていますが、
養命酒の会社からというところが興味ありますね。

-------------------------------------------------
養命酒製造株式会社は、それぞれ「マカ&亜鉛」「ローヤルゼリー」を配合した「グミ×サプリ」を2018年4月2日(月)に全国発売いたします。併せて、既存の「鉄分」「ビタミンC」「マルチビタミン」もより美味しく、より楽しめるようにリニューアル新発売いたします。

(PR TIMES (プレスリリース)- -2018年3月25日)
--------------------------------------------------

ゴマとゴマリグナンの効果

ゴマは、体にいいものとして有名ですが、
特に中でもセサミンが有名ですよね。

これは完全に、CMの効果な気がします。
確か、サントリーのサプリのCMだったと思いますが。

ゴマ1粒にごく微小にしか入っていなくて、
脂溶性の抗酸化物質・リグナンがその有効成分のようです。

確かに何年も前ゴマリグナンは、
CMで盛んに呼ばれていましたね。

これの抗酸化作用は、研究によってお墨付きなので、
工夫を重ねてとりやすくしているサプリメントなどを有効利用し、
抗酸化作用の気になる、美肌・美白・アンチエイジングに役に立てられるよう、
さまざまな入口をつくってもらいたいと思います。

-------------------------------------------------

サプリメントで注目されるのは、ゴマ1粒にわずか0.5~1%程しか含まれない脂溶性の抗酸化物質であるリグナン。ゴマリグナンには、セサミン、セサモリン、セサミノール、セサモールなどがある。国内では、農研機構作物研究所の育成した「ごまぞう」が国内初の登録品種として、在来種より種子中のセサミン含有量が高く、09年には、黒ゴマ新品種「まるえもん(旧ごまえもん)」と白ゴマ新品種「まるひめ(旧ごまひめ)」、2015年にはセサミンとセサモリン含量の高い「にしきまる」の品種登録が出願されている。

(健康メディア.com -2018年2月12日)
--------------------------------------------------

「塩」「炭酸」お風呂の効果

お風呂で発汗作用や血行の改善を
考える人は多いことでしょう。

以前はシャワー中心で過ごしていたのですが、
わたしも最近は、そういったことを考えて
お風呂に入るようになりました。

発汗作用は何にいいかといえば、
やはり新陳代謝を高めることで、
お肌にもよいという効果。

しかし、お風呂は長時間入りすぎると、
かえってお肌の角質をゆるませるばかりで
あまりよくないともいいます。

適度に、用途に応じて「塩」とか、
「炭酸系」など、さまざまな入浴剤を利用して、
気持ちよくしかも効果の高い入浴をしていきたいです。

体をきれいにするだけでなく、
リラックスするために欠かせない機会ですからね。

-------------------------------------------------
発汗作用をはじめデトックス効果が期待できる「塩」。天然の粗塩を使った入浴剤がおすすめです。冷えの改善や、ミネラルによる美肌効果も期待できます。

むくみ改善には「炭酸」系
炭酸には、血管を拡張して血流を促す効果が期待できます。むくみや冷えの予防・改善におすすめ。疲労を回復しやすいとも言われているため、明日までに元気を取り戻したいときにもおすすめです。

(ウーマンエキサイト- -2018年1月13日)
--------------------------------------------------

 
ギャラリー
アーカイブ
  • ライブドアブログ