今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

ダイエット

アメリカはダイエットの敵・パン大国

パンは、バターをたっぷり使うし、小麦を使うので、
ダイエットの敵といわれても仕方ないですね。

糖質や脂質を多く含んでいると、
パンの食べ方に気を遣っているとしても
やはりダイエットには遠ざけたほうがよさそう・・

だからコンビニでも、
ロカボ商品としてのパンなども扱っているのでしょう。

アメリカは肥満大国で、
小麦粉製品満載ですから、さらに大変ですよね。

上等なパンほど上等なバターをたっぷり使うのですから。

そこからの復権をさけばれているパン。

やはりおいしいものだし、
そこまできた文化であるのは確か。

せめて自分でつくって、材料をしっかり把握して、
おいしくてヘルシーなパン生活を、
健康的なカロリーと糖質ととも実現できればいいのですが。

こういうアメリカの嗜好の変化というか流れは、
後に日本でも起こるということが度々ありましたから、
日本でもパンに対する認識の変化が起こってくるかもしれないですね。

-------------------------------------------------

 今は米国のパン業界にとって重要な時だ。「高炭水化物」や「高グルテン」がダイエットにおけるNG用語として定着し、パンが肩身の狭い思いをしてきたことを考えれば、これは特に喜ばしい。

 最近では多くの食べ物が新たな次元に達している。コーヒーからチョコレート、バターに至るまで米国民の食に対する鑑識眼は高まる一方で、そのための支出額もまた増えている。そうした中で最も突出しているのがパンで、上等なパンは今やあらゆる場所で手に入るようになった。

(SankeiBiz -2018年3月12日)
--------------------------------------------------

自分に合ったダイエットをみつける

ダイエットの方法として、
食べ方を工夫してとってやせる派
か、
特定の食材を避けてとらずにやせる派
か、
どちらかに大別できるそうです。

自分がどちらにあたるのかを知るには、
自分の食事とダイエットの傾向を分析するのがよいとか。

1食抜きダイエットとか、
制限をおもにしてダイエットする人は、
反応でドカ食いする傾向になるとか。

そういう人は、食べる時間と食材に気を付けて、も
っと根本的なダイエットを目指すと効果があがりやすそうです。

そうじゃなく、早食いしたり、
大食いしたりしてしまう人は、
食欲をコントロールすることに着目する。

そのためには、
味を濃くしすぎないとか、空腹になりすぎないなど、
いつもの食事状況を打破していくのがおすすめのようですね。

やはり太るには理由があるようなので、
そこから目を背けないのがダイエットのコツになるようです。

-------------------------------------------------
\Aのチェックの方が多かったあなたは/
とってやせるでTAKE
「1食抜き」「サラダのみ」など制限系のダイエットをして、逆に糖質たっぷりの間食をしてしまったり、反動でドカ食いしていませんか? そんな人は発想転換! 食べる時間と食材に気をつければ、「とってやせる」ことができるんです。

\Bのチェックの方が多かったあなたは/
とらずにやせるでOFF
早食いのクセがあり、腹八分目ではなくついつい満腹になるまで食べてしまう…そんな人はまず自分の食欲をコントロールする術を身につけて。その上で塩分や白米など特定の調味料・食材を減らして、ヘルシーにやせていくのがおすすめ!

(livedoor -2017年9月15日)
--------------------------------------------------

二重顎解消のエクササイズ

あごの下って、たいして太ってないと思っても
二重顎っぽくなっていていやだなということ、ありますよね。

わたしはこのところ気になって、
いろいろなエクササイズを試しています。

中でいちばん効いている感じがしたのは、
あいうべ体操というやつです。

これは、二重顎解消というよりは
舌を動かす筋肉周りの強化、という感じなのですが、
これをやると顔の周りの筋肉を十分使ったという感じがして、とてもいいです。

なにより気持ちがすっきりするのです。

ほかにも首筋を伸ばす体操とか、
天井を見上げながら、舌を上に突き出す体操とか、
結構いろいろなエクササイズがあるのですが、
どれも、顔周りは普段の動きが足りないせいか、
やったあとのスッキリ感が違うのですよね。

これからもいろいろ見つけて、続けていきたいと思います。

-------------------------------------------------
②  血行を良くして老廃物や不要な水分を流すストレッチ

天井を見るように顎を突き出し、首を後ろに反らせる。
ゆっくりと「あ、い、う、え、お」と言いながら口を大きく動かす。
上記のストレッチは、気がついたときにマメに行いましょう。
次に、シャープなあご作りのための筋肉のエクササイズです。あご周りには普段使われない筋肉も多くあります。

③  あご周りの筋肉を鍛えるエクササイズ
まず、エクササイズを行う前に、どこの筋肉を刺激しているのか意識できるようにしておきましょう。
<二腹筋>口を開けるときに使う筋肉です。普段行われる動きですが、重力に頼っているため、実は筋肉はあまり鍛えられていません。

(livedoor -2017年8月20日)
--------------------------------------------------

日本人には肉ダイエットが合っている

日本人は農耕民族だから、
米を消化するための土台がもっとも整っている、
だから日本人は、お肉ではなくて穀物を中心にしたダイエットをするべき・・・

という言説も過去にきいたことがあるのですが、
今回紹介されているのをみたのは、
肉ダイエットというものでした。

日本人は不安遺伝子という、
ストレスのための遺伝子が弱いのだとか。

だから、セロトニンをへんに減らさないよう、
セロトニンを増やす働きのある肉類を主に食べてダイエットするのがよいとのこと。

不安遺伝子が強い、というのは、
雰囲気ですがなんとなくわかりますね。
お国柄というのも、たしかにありそうです。

たとえば、スペインとか南米とかは、
なんとなくですが不安遺伝子が少なそう。

なので、ダイエット方法も変わってくるのではないでしょうか。

-------------------------------------------------

運動だけでやせるのは難しい、やせるには食事をコントロールするのが必要、というのはもはやダイエット界の常識。食べることが大好きでやせられない人、糖質制限、カロリー制限など食事制限ダイエットが続けられない人は非常に多く、ハードな食事制限はかえってストレスがたまるだけ。

日本人は「不安遺伝子」を世界で一番多く持っている国民ということが最近の研究によってわかってきました。「ストレス」や「不安感」を抑えてくれるのが、幸せホルモンと言われるセロトニン。そして、このセロトニンを出すために必要なのが「トリプトファン」。「トリプトファン」を効果的に摂取する「肉ダイエット」こそ、日本人のためのダイエットです!

(music.jpニュース- -2017年6月14日)
--------------------------------------------------

肉食でやせるダイエット

肉食でやせるダイエット、というのを先日も耳にしました。

テレビで、いきなりステーキのランキングに挑戦している人が、
ダイエットするから挑戦をやめる、という話をしていて、
その方のやろうとしているダイエットも肉食ダイエットだった気が・・

肉・たまご・チーズを食事の中心にするというのが基本だそうです。

ひとくち30回噛むというのがポイントだそうで、
これに野菜とかを加えれば、
まあ、炭水化物が肥満のもとと云われている昨今ですから、
効果はあるのでは?という気がしてきますね。

このダイエット法だとお腹が空いて辛い、
ということもなさそうですので、
もしかしたら、今年の夏にかけてトレンドのダイエット法になるかも?

ただ、食べすぎ注意だと思いますが。

--------------------------------------------------

“やせたら可愛いのに…”というおデブ女性9名が、美女を目指しダイエットに挑戦するというTV番組「ダイエット総選挙2017夏の陣」(TBS系列)が放送され、肉を食べてもやせるという「肉食やせダイエット」が話題となっている。「肉食やせダイエット」に挑んだグラビアアイドルの紺野栞さんは、マイナス9.9kg、高校3年間で30kgも太ってしまった吉村真麻さんは、なんとマイナス17.9kg。やせたらあの“カトパン”に見えるという芸人・餅田コシヒカリさんもマイナス14.6kgを達成した。

「肉食やせダイエット」とは、肉(Meet)、卵(Eggs)、チーズ(Chees)を食事の中心にして、ひと口30回噛んで食べるだけで、健康を手に入れることができる食事法「MEC食」のこと。

(ダ・ヴィンチニュース-- -2017年5月17日)
--------------------------------------------------

ギャラリー
  • ライブドアブログ