今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

美肌

お肌にいい美肌菌とは?

美肌菌、というのを増やすと
お肌にいいというのは、
だいぶ以前にテレビでみたことがあるような・・

毎日毎朝きっちりせっけんで洗っているよりも、
朝はほおっておくか、
またはぬるま湯でそっと洗う程度にしておくほうが、
お肌のコンディションのためにはいいと言っていました。

具体的になんとかという菌の名前をいっていたような気もします、忘れましたが・・

それをネットでちょっと情報として見かけたものの、
菌の名前はかいておらず、
ただ、肌に存在する常在菌だそうで、
肌の状態を安定させるとか。

なんだか抽象的で、ほんとかな?という感じですね。

もうちょっと根拠があったらなるほど、となるのですが。

でも、この方法、
福山雅治さんやタモリさんがやっている
と耳にしたこともあるような…。

-------------------------------------------------

美肌のカギを握る「美肌菌」は、腸内に存在する善玉菌(内側の美肌菌)と肌に存在する常在菌(外側の美肌菌)を指します。

腸内で善玉菌が優勢になると、血流が良くなって、肌すみずみにも栄養がしっかり行き届くようになり、常在菌も正常に働くようになります。

(めるも - 2018年9月28日)
--------------------------------------------------

アンクルドポーのコンシーラー

最近、目の下のクマが気になって・・・
コンシーラーが役立つとは思うのですが、
これまでそういったものを使ったことがないので、
製品が決められずにいます。

BBクリームの明るめなものをいつもの肌に重ねると、
まあそこそこいいのですが、
ちょっとそこが厚くなるので落ちやすいし、
効果も長持ちしません。

そこはやはり、用途にあったコンシーラーがいちばんいいとは思います。

イヴサンローランが展開しているベースメイクシリーズがあって、
それにコンシーラーが登場したとか。

肌に均一にフィットして素肌感があるというので、
これはわたしが望んでいる使い心地なのかも。

価格もそれなりですし、
検討の価値がありそうです。

-------------------------------------------------

イヴ・サンローランが展開しているベースメイクシリーズ「アンクル ド ポー」に、待望のコンシーラーが仲間入り。シリーズ特有の高いカバー力と持続力はそのままに、気になるアラをすべてオフ。粉っぽさを感じさせないなめらかなテクスチャーで、肌に均一にフィットして素肌のような自然な仕上がりを叶える。
アンクル ド ポー オール アワーズ コンシーラー 全3色 各¥4,600(9月21日発売)

(VOGUE JAPAN - 2018年9月18日)
--------------------------------------------------

セッティングパウダーで仕上げを工夫

お肌をつくるのにかなり大事なのが仕上げです。

わたしは長年、
BBクリームを使っているのですが、
つやつやの仕上がりは得意でも、
マッドな仕上がりは苦手だと感じます。

あと、どうしても崩れやすいような気がします。

そういうのを防ぎたくていろいろ、
パウダーなどを工夫しているのですが、
ものによって仕上がりが全然違うんですよね。

UVケアを重視していると乾燥しがちになるので、
それが強すぎるのも困るし、
今度発売になったというポール&ジョーボーテのセッティングパウダー、
素肌感のあるツヤがあるというので、気になります。

-------------------------------------------------

「ポール & ジョー ボーテ」の大人気下地3種類に最適の「セッティング パウダー」が登場! 
プライマーの上に、パウダーを重ねるだけで、素肌のようなツヤと透明感を兼ね揃えた肌に。プライマーに多く配合されている“板状パウダー”を、「セッティング パウダー」にも配合することで、化粧膜がキレイに密着し、より滑らかな肌を長時間演出してくれる。

(http://voguegirl.jp/- 2018年9月6日)
-------------------------------------------------- 

ネスレCafeと抗酸化作用

ネスカフェでは、ビューティーワークCafeと称して、
働く女性たちへむけて、
ポリフェノールを摂取する習慣を身に付けられる
小さなCafeが開催されるのです。

ポリフェノールは抗酸化作用があるので、
アンチエイジング成分として以前から注目されていますよね。

ネスカフェはコーヒーを提供するだけではなく
珈琲にプラス付加価値をつけて展開していくことを考えているのでしょうね。

ネスカフェのコーヒーマシンを置くオフィスは増えていると聞きますし、
オフィス勤務のOLさんなどにより一層支持されるようなアプローチはかかせませんからね。

-------------------------------------------------

「ネスカフェ ビューティワークカフェ」は、働く忙しい女性たちに向け、美肌に欠かせないポリフェノールの接取する習慣を提案する期間限定カフェ。7月31日マスコミ向け店舗内覧会が行われた。

美肌の専門家である神戸大学の市橋正光名誉教授の監修のもと、美容ケアをテーマにしたメニュー、サービスを提供する。

ポリフェノールは、日焼けによる肌の老化、活性酸素と戦う「抗酸化物質」の一つ。

(流通ニュース 2018年8月4日)
-------------------------------------------------- 

アントシアニン豊富な赤しそジュース

赤しそのジュース。
なんだか魅力的ですね。

赤しその赤は、アントシアニンが豊富に含まれていることの証。
アントシアニンは、アンチエイジング、
眼精疲労などに効果が期待できるとのこと。

これ自体が入っているサプリメントも多いですが、
自然な飲み物としてとることができたほうが絶対うれしいです。

ジュースとして美味しくなるように、
ちょっと鷹の爪も入れて、炭酸で割った夏向きの飲み物。

ゼリーや果物を加えてもおいしそうですね。

美容にうれしくおいしいデザートって最高です。

-------------------------------------------------

【ピリッと美味しい!しそソーダの作り方】
<材料>
・赤しそジュース 80ml ・炭酸水 80ml ・鷹の爪 1?2本 ・シソの葉 1枚 ・氷 適量

<作り方>
1.グラスに氷を入れて赤しそジュースを注ぎます。
2.炭酸水を注ぎ、マドラーやスプーンでよくかき混ぜましょう。
3.シソの葉と鷹の爪を添えて完成です。

<POINT>
鷹の爪は時間が経つ毎に香りと辛味が増してきます。
辛過ぎるのが苦手!という方は鷹の爪を潰さないようにしましょう。

(ニコニコニュース 2018年7月2日)
--------------------------------------------------

ギャラリー
アーカイブ
  • ライブドアブログ