今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

美肌

お肌に必要な美肌菌

腸内フローラ、が腸によい菌なのと同様、
お肌の表面にも、美肌によい菌があるそうです。

美肌菌、として、数年前から朝の番組とかで取り上げられているのをみていました。

お肌のメンテナンスに時間をかけている人が多いとも限らず、
ごく自然にお肌の上に存在している美肌菌。

表皮ブドウ球菌といって、
お肌をまもるグリセリンのようなものを出してくれるのだそうですね。

皮膚の表面からいろいろなケアをするのは大切ですが、
お金もたくさんかかるし、自然なからだのつくりでケアできるならなにより。

表皮ブドウ球菌を減らさないよう、
洗いすぎに注意していければいいですね。

これ、確か、何年か前に、
タレントとかがやっている洗顔法みたいな感じで紹介されていた記憶が。

彼ら、彼女たちがやっていたこの方法は正しかったのですね。

-------------------------------------------------

「菌」と聞くとぞっとしますが、近年になって話題の「腸内細菌」のように、皮膚に「菌」が棲んでいることで、外部からくる有害な刺激(有害な菌や花粉など)などから私たちの体を守ってくれているといわれています。

ただし、その皮膚常在菌の中には、肌に良い作用をもたらす「善玉菌」と肌に悪い作用をしてしまう「悪玉菌」の2つの種類があると考えられています。それらのバランスを整え「肌フローラ」を正常に保つことが美肌の鍵といえるでしょう。

(エキサイトニュース -2017年7月7日)
--------------------------------------------------

美肌菌を補うディオールのライン

「美肌菌」ということば、聞いたことあります。

たしか、お肌にずっとあって、洗い流しすぎ厳禁な、
もともとお肌を健康に保つためにがんばっている菌のことだった気が。

朝のテレビ番組でやっていた記憶があります。

お手入れのし過ぎで
それが足りなくなってしまっている人も
いるのではないでしょうか。

クリスチャンディオールの新しい保湿ラインで、
ディオールライフといって、
美肌菌に着目して、
美容液や保湿クリームなどの9アイテムがそろっているのだとか。

美肌菌も、化粧品でケアしてあげないといけないのですね。

ただ、ディオールというと、それだけでお値段が高い気が…。

お金に余裕があれば、使ってみたいアイテムかも。

--------------------------------------------------

パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポンから、自然由来成分をふんだんに配合した新保湿ライン「ディオール ライフ」が誕生。美容液や保湿クリーム、クレイマスクなど全9アイテムを6月2日より販売する。

 美しい素肌へと導く美肌菌“スキンフローラ”は肌の表皮に存在する皮膚常在菌で、その状態は食生活や運動習慣、睡眠などのライフスタイルによって変化。スキンフローラの状態がいいと、肌の潤いバリア機能が高まり、健康的な美しい素肌になることがわかっているという。

(BIGLOBEニュース-- -2017年5月25日)
--------------------------------------------------


美肌のために良い環境づくり

元スーパーモデルの女性が、お肌の美しさを保つためには、
十分な睡眠、水分、フェイスマスクでの保湿 と云っているとか。

スタンダードな秘訣ですよね。

睡眠不足だとすごくお肌のダメージになってわかりやすく出てきます。

水分が足りない環境にいると乾燥してきますし、
飲み物も欲しくなりますよね。

やっぱり体にいい状態でいるのが
お肌の状態を保つ方法でもあるのでしょう。

特別に美肌のために高価なものをプラスするという考え方ではなく、
体によい無理のない環境を整える、ということなら、
すぐ真似することもできますね。

すぐ真似できるのは水分をとるようにすること。
これは本当にすぐできますね。
水分をとることを習慣化すればいいのですから。

次にできるのは、睡眠かな。
ついつい寝る時間が遅くなるのを気を付けて、
10分でも20分でも早く寝るようにしたいですね。

フェイスマスクの保湿は、
忙しいと面倒になってしまいます。
やればお肌にいいと分かっていても、
ひと手間増えると億劫になるんですよね。
でも、美のためにはやった方がいいのですよね。

--------------------------------------------------

「十分な睡眠、水を飲むこと、出来る限りフェイスマスクで保湿することが完璧な肌を保つ秘訣」とハロー!誌に語ったヘレナ。フェイスマスクは、自宅でも、移動中の飛行機の中でも、喜んで使うとしている。
「十分な睡眠が1番大事ね。よく言われることだけど、これは本当のこと。あとは、私は十分に水を飲まないから、ちゃんと飲むように心がけているわ。それ以上何ができるかしら?」

「フェイスマスクね。私はマスクが大好きなのよ。一日中でもつけるわよ。家で仕事するときは、次から次につけて、肌に潤いを与えるの。でも、飛行機の中では特にマスクをするわね。飛行機の中って肌に何が起こっているかさえわからないでしょ。着陸するとき、水のボトルがつぶれるわよね。それが、腸でも起こっているってことなのよ。最悪だわ」

(女子SPA!-- -2017年4月28日)
------------------------------------------------- 

SK-Ⅱの春のキャンペーン

SK-IIの化粧水がもれなく当たる、
SNS投稿で旅行券が抽選でもらえる、
という2つのチャンスのあるキャンペーンが、
SK-IIで展開されるそうです。

女性は春、季節の変化や、強い春風、花粉などにさらされて、
お肌の状態が不安定になりがち。

こういうとき、普段とは違うワンランクアップの
お手入れとして選びたいのがSK-IIです。

その品質は保証つきですし、こういうキャンペーンがあるなら、
チャンスを逃さず使ってみるのがいいかも。

ショートムービーで新鮮なキャンペーンが行われるようですね。

SK-IIは使いたいんだけれど
どうしても、ちょっとお値段的に高いんですよね、
という人も多いですよね。

私も、その一人です。

--------------------------------------------------

 新しい出会いも増える、この季節。どんなときでも、変わらず美しい素肌でいたいですよね。話題のショートムービーでは、4人のセレブたちが、ありえないほど過酷な大自然にSK-IIと挑み、それでも変わらぬ美しい素肌を披露しました。実は日常の環境も、通勤中の日差しだったり、旅先での乾燥だったり、肌にとっては過酷な環境が多いもの。

 そんな過酷な環境に肌をさらす女性にぴったりなキャンペーンがスタート。SK-IIの化粧水がもれなく当たる「1st CHALLENGE」と、SNS投稿で旅行券が抽選でもらえる「2nd CHALLENGE」が、4月12日~5月31日の期間にわたって展開されます。

(ORICON NEWS- -2017年4月13日)
------------------------------------------------- 

騎手の方が甘酒を愛用

競馬の騎手の方は、常にスリムな体形と、
かつしっかりした筋力も維持しなくてはいけないので、
管理がけっこう大変そうですよね。

そんな騎手の方が、
甘酒を食事療法の一環として飲んでいるのだとか。

この甘酒にはお砂糖は入っていないのですが、
甘さに満足するのでお菓子を食べないし、
体調がよくなり、お肌にもとてもよいとのこと。

よくコウジがお肌によい効果があるといいますよね。

お酒づくりをする人の手も、
かなりつるつるで美肌ときいたことがあるし、
その話は本当なのかなと思いました。

甘酒は昨年、テレビで美肌や健康効果があるとやっていて、
そのころから、近所のスーパーでも、
甘酒のラインナツプが増えているのを見ました。

私も甘酒、トライしてみようかな。

--------------------------------------------------
続編の初回に出演するのは、2014年から3年連続でJRA最多勝をマークしている、超一流ジョッキーの戸崎圭太騎手。確かな腕とさわやかなルックスで今、大注目を集めている。体重管理が厳しいながらも、しっかり3食とっているという戸崎騎手が、「レースで騎乗する時よりも緊張する」と紹介してくれた「キシュメシ」は、最近、話題となっている「甘酒」。昨年5月からはじめた食事療法の一環として、酒粕ではなく米と米麹だけで作られている甘酒を毎日200ml飲んでいるという。この甘酒には砂糖が入っていないが、とても甘く、甘酒を飲み始めてからはお菓子を食べなくなったとのこと。さらに、甘酒を飲むようになってからは体調がよくなり、風邪をひかなくなっただけでなく、肌がツルツルになったという思わぬ美容効果が出ているそう。

(マイナビニュース -2017年4月6日)
------------------------------------------------- 

ギャラリー
  • ライブドアブログ