正しいクレンジングのしかたって、あんまり意識したことがなかったです・・・

順番もお勧めなのがあるんですね。
小鼻の皮脂汚れなど、結構強くごしごししちゃってたと思うので、これからはもっと「汚れを浮かせる」気持ちでやらないと・・
しみの原因になるそうですから・・

あと、首筋のクレンジングに気を使ったことってなかった気がします。
そういえば、UVカットクリームとかは首筋に使うので、きちんとクレンジングしたほうがいいんですね。
-----------------------------------------------------------------------------
クレンジングは皮膚の厚い部分から行いましょう。まずは、額を含むTゾーン。小鼻の皮脂の汚れは、毛穴の開き、黒ずみの原因になります。中指の腹で小さく円を描きながら汚れを浮かせましょう。
続いて、頬などのUゾーン。顔の中心から外側に向けて優しいタッチで行います。指先から第二関節までを使い、手の温度でメイクとクレンジング剤をなじませ、素早く汚れを浮き上がらせましょう。
首やデコルテもしっかりクレンジング。汗や皮脂に強いものはメイクと同じ。UVクリームなどはソープだけでは落ちづらく、肌に汚れが残ったままになりがちです。首筋から鎖骨に向かって、リンパを流しながら、汚れを浮き上がらせます

(nikkei BPnet- 2009年10月7日)
-----------------------------------------------------------------------------