アマニ というαリノレン酸を含むオイルが、注目されているそうです。
健康にいいオイルというのは、美肌効果があったり抗酸化作用があったり、よい効果は確かに多いのですが、
反面、やはりカロリーが心配かなというのが、素人の本音です。
昔はなかった、オイルをつかったサラダなども現代では多く食べられるようになったので、
オイルを使ったダイエットも、ますます普及しているのかもしれないですね。
でも、食事のこれ以上の欧米化がすすむのも、個人的には寂しいかなと思います。


----------------------------------------------------------------------------
アマニ(亜麻仁、英名・フラックスシード)という食材を耳にするようになった。アマニは、青魚と同様にn-3系脂肪酸を多く含む。血中中性脂肪や炎症を抑え、美肌効果もある食品として注目を集めている。(村島有紀)不足しがちな脂質 東京・日本橋の百貨店「高島屋」の健康食品コーナーに食用油の棚がある。7種類のうち3種がアマニ油。肌の炎症に悩み、購入した女性(39)は「薬で直すより、体の内側から直したいので」と動機を話す。アマニはアマ科の一年草の種で、n-3系脂肪酸の一つであるα-リノレン酸が約25%含まれる。「健康に良い」として欧米ではパンやシリアル、オイルとして大量に消費され、日本人にとってのゴマのような存在だ。

(MSN産経ニュース  ?2010年10月31日?)
-----------------------------------------------------------------------------