点滴で、体脂肪増加を抑えたり、脂肪燃焼させる薬剤を体に入れるダイエットがあるとか?
確かに、血液中に直接点滴するのは、いちばん効率がいいかもしれませんが、
ほんとうにほかに、悪影響がないのかどうかは少し心配ですね。
何かほかの病気の可能性がないかどうかとか、よく考えてからやらないと・・
運動など外からの効果で体重を落とすのとは違い、中に直接働きかけるのは、しっかりした下調べと納得が必要な気がします。
----------------------------------------------------------------------------
ダイエット点滴には、体脂肪の増加を抑え、効率よく脂肪を燃焼させる薬剤が入っているという。

L-カルニチン
L-カルニチンは人間の体内にある物質だが、年齢とともにその量は低下し、さらに低下とともに脂肪の代謝効率は悪くなり、体内に脂肪が蓄積されていくそうだ。

L-カルニチンを補充することで、体内の脂肪は外へ運び出され、エネルギーとして変わることで、ダイエット効果へとつながる。

αリポ酸
αリポ酸は、ブドウ糖の消化効率と熱エネルギーの生産性を高めることで、新陳代謝をアップさせ、さらに体脂肪の増加を抑制するといわれる。

高須クリニックでは、ダイエット点滴に、L-カルニチン、αリポ酸以外に、ビタミン類や消化機能を考慮した薬剤も入れているとのことだ。
(オッレディース 2010年11月15日)
-----------------------------------------------------------------------------