よくファッションショーなどはありますが、サプリメントも最新の商品の見本市みたいなのがあるんですね。
各社が、今の自信作を持ってきてくれるので、これにいけると最新のサプリメント情報がもりだくさんってことです。
やっぱりサプリメントも、なんとなく製薬会社など信頼ある会社のものが安心な気がします。
そういう消費者の声も届けばよいんですけど。

----------------------------------------------------------------------------
今月16日から東京ビッグサイトで「東京ヘルスコレクション」が開幕する。「健康博覧会」がB to Bの国内最大の展示会であれば、「東京ヘルスコレクション」はB toプロシューマーの初の展示会となる。味の素、大塚製薬、エーザイ、小林製薬、日本水産、日本製粉、日清ファルマ、日清オイリオなど国内の有力企業に加え、カナダの最大手のサプリメーカーなどが自慢の商品を提案する。

 来場者となるプロシューマー(本展示会ではユーザーでありながら栄養士、薬剤師、サプリメントアドバイザーなどの資格を持つ人々)とは「第三の波」に出てくるITジャンルの造語で、メーカー(プロデューサー)とユーザー(消費者)の間を埋める新しい人々と位置づけている。PCや携帯などにおける様々なツールなどは、正しくプロシューマーの手により改良が加えられている。実はサプリメントにもそのような時代が来るのではないかと、西沢氏(日経BPプロデュ―サー)と話していた。


(健康メディア.com 2010年3月4日)
-----------------------------------------------------------------------------