色合いの美しいグリーンピースですが、どうも、ちょっとした香りや口当たりに特徴があるようで、
意外と好き嫌いが、ひとによってはあるようです。
でも、実は、ベータカロテンやビタミンCがたっぷり含まれている上に、皮ごと食べられるので、食物繊維も豊富。
美容にはとても役立つ食物なのだそうです。
しゅうまいにちょっと添えられている程度のイメージしかないですが、
グリーンサラダなどにも生かすと、もっとたくさん採れて、うれしい野菜のひとつになるかもですね。

----------------------------------------------------------------------------
「グリーンピース」はえんどう豆の未成熟な実の部分で、
緑色の色彩が鮮やかなため、料理ではサラダや炒めもの、シュウマイなどの
付け合せによく使われています。

冷凍、缶詰は一年中おなじみですが、
皆さんは生の「グリーンピース」を食べたことはあるでしょうか?
出回るのは、ちょうどこの時期の旬の春から初夏までだそうです。

実は「グリーンピース」はベータカロテンやビタミンC、
ダイエットにも大切なビタミンB群が豊富とその栄養素は高く、
食物繊維も豆の中ではトップクラスのため、より高い美容効果が期待できます。

今日は旬の時期にぜひ作って欲しい
「グリーンピース」を使ったおいしいレシピをご紹介します。
上手に取り入れて美容に役立ててみてください。

(朝日新聞 2011年5月27日)
-----------------------------------------------------------------------------