服部栄養専門学校の校長の服部幸應氏が監修したダイエットフードがあるそうです。
ポイントは、朝食と昼食がセットになっているところでしょうか。
やはり、急に、おなかが空いたからと言ってしっかり食べてしまうと、いろいろ弊害が、のちほど出てくることはわかっていても、
カロリーが気になってしまいますよね。
「食べたいな」と思った時に、ふと目線とあたまを食事のところからはずすと、うまくいくようですよ。

----------------------------------------------------------------------------
まもなく夏本番。薄着になるこの季節、ダイエットにチャレンジする人も多いだろう。

てっとり早いのは食べるものを見直すことだが、栄養が偏ったダイエットは健康を損ねかねないし、そもそも美味しいものが食べたいからダイエットなんてムリ!……とあきらめている人も少なくないはず。

そんな人にチェックしてほしいのが、7月11日発売の新しいダイエットフード「HATTORIヘルシーダイエット」。プロデュースしているのは、あの服部幸應氏。服部栄養専門学校の校長で医学博士でもある食のプロフェッショナルだ。料理学校の校長が手がけるダイエットフードとは、いったいどんなものなのか。

「HATTORIヘルシーダイエット」は、1週間分の朝食と昼食、計14食がセットになったもの。朝昼2回の食事を置き換えるスタイルだ。朝食は花巻(フレーバー蒸しパン)とスープ、昼食はおかずとお粥という基本構成は同じだが、メニューは毎食ちがい、全14食で60品以上もの食材が使われている。
(エキサイト: ニュース  2011年7月10日)
-----------------------------------------------------------------------------