半身浴はよくとりいれている人が多いのではと思います。
手軽にできるダイエットの一環ですよね。そのときに、何にも考えずに行うよりは、いくつかのポイントに気を付けたほうが成果があがりそうですね。
入浴前にコップ1杯の水を飲む、というのは基本な気がします。
成果をあげるのもそうですが、健康を維持するためにも水分をたくさんとるのはとても大切ですから。
あったまりすぎても困るけれど、肩を冷やすと逆効果だそうなので、そのへんも気を付けたいですし。
リラックスするためにがんばる!というのもへんな話なので、
肩の力をぬいて、時間を楽しむつもりで半身浴の時間を過ごしたいものです。

----------------------------------------------------------------------------

 ■1. 入浴前にコップ一杯の水を飲む

 入浴前にコップ一杯の水を飲むと、より汗が出やすくなり、老廃物をスムーズに排出することができます。体を冷やさないよう、常温の水がベストです。

 ■2. 38~39度のお湯に20分以上浸かる

 お湯の温度はぬるめ(38~39度)、お湯の量はみぞおち(胸の下)まで浸かるくらいに調整しましょう。20分以上じっくり入ると、体がしっかり温まります。

 ■3. 肩を冷やさない

 肩を冷やすと、せっかくの温浴効果が半減してしまいます。時々かけ湯をしたり、肩にタオルをかけておくなどして、冷やさないよう工夫しましょう。

(IBTimes  2011年9月5日)
-----------------------------------------------------------------------------