資生堂には価格や年齢によって、何種類かのラインナップがありますね。
化粧水後の1ステップで全てがきまるという「BBクリーム」は、このところ人気の商品で、種類もどんどん増えています。
紫外線からもガードしながら、毛穴や色くすみもカバーしてくれるそうで、化粧水のあとに使うのがベスト。
汗にも強いのに、メーク落としではない洗顔料でも落とせるとは、いったいどういう成分になっているのか??
不思議ですが、値段もとってもお手頃なので、ぜひ利用したいですね。
----------------------------------------------------------------------------
資生堂は手ごろな価格帯のスキンケアブランド「専科」から、化粧水後の1ステップでスキンケアからベースメークまでできるBBクリーム「ミネラルウォーターでつくったフェイスUV」を2012年2月中旬に発売する。

 紫外線から肌をしっかりガードしながら、配合された美肌補正パウダーが毛穴や色くすみをカバーするため、化粧水の後に使えば簡単にベースメークが終了。ミネラルウオーターベースでべたつかず、みずみずしい潤いが肌に一体化するようになじむという。汗や皮脂には強いが、メーク落としではない洗顔料で落とせる。

 肌の色にあわせて「明るい肌色」と「健康的な肌色」の2色をそろえる。45グラム入りで、価格はオープンだが店頭想定価格は980円。全国のドラッグストアや量販店で販売する。

(日本経済新聞  2011年11月21日)
-----------------------------------------------------------------------------