「炭水化物の摂取を減らしエネルギーが減った分を、バターで補ってダイエットしましょう」
という「バターダイエット」が、ノルウェーで流行っているそうです。
「バター」と「ダイエット」は真逆に位置している気がするのですが・・・
理屈をきいてもやはり、ちょっと???
こういう単品をクローズアップしたダイエットには、たいていワナがあるので、
気をつけて取り組む必要がありますよね!

----------------------------------------------------------------------------
スーパーの棚からはバターが消えるという、非常事態となっています。最近ではバター90キロをドイツからノルウェーに密輸しようとしたとしてロシア人が拘束される事態も起きたとか。

原因は「バターダイエット」。

ただ今ノルウェーではバターを食べてやせよう!というダイエットが流行している模様です。そんなことがありえるのでしょうか?どう考えてもバターを積極的に食べたら、やせはしない気がしますが・・・。

このダイエットのそもそもは、低炭水化物ダイエットの考え方に由来しているようです。炭水化物の摂取を減らしエネルギーが減った分を、動物性とはいえ自然の油脂であるバターでチャージしましょう、という理屈だということです。

(PR TIMES (プレスリリース)   2011年12月21日)
-----------------------------------------------------------------------------