中国の薬膳デザート「亀苓膏(きれいこう)」は、亀の腹側にある腹甲で出来ているそうです。
これが、便秘や美肌にとても良い効果があるのだとか。
でも、「亀」を食べることには、日本人としては少し抵抗がありますねえ・・・

しかし、ゼリー状になっているのであれば食べやすいかもしれないですし、
すっぽんは食べるわけですから・・・効果が確かならいけるかも。

----------------------------------------------------------------------------
「衝撃的」と題しブログを更新した真山景子は「このゼリー、なんのゼリーだとおもう?」と1枚の写真を掲載。写真のゼリーは深い緑色で、杏仁豆腐のように四角くカットされている。

真山景子が食したゼリーの正体は、カメの腹側にある腹甲でできた中国・香港の薬膳デザート「亀苓膏(きれいこう)」。伝統中国医学に基づいた食品で、美肌・デトックス・便秘など女性に嬉しい様々な効能があるとされている。

食べた後に「亀ゼリー」の正体を知ったという真山景子は「亀食べたの???あたし、今亀食べたの!!!!!!!!!!!」と驚きを隠せない様子。「美肌、便秘ほかにも、いいことだらけ!!!」と喜ぶ一方、「亀食べたの人生初で、しかも亀って知ってたら食べなかったかもしれません。。。。」とつづっている。

(-モデルプレス   2012年1月17日)
-----------------------------------------------------------------------------