台湾とか中国などのアジア圏は、なんとなく歴史的に体によいものがいっぱいありそうですよね。
薬膳などの材料も多いですし。
涼粉草を煮込んだゼリーなんて字面からしてすっきりしそうです。
でも、「カエルの脂肪」とかはちょっと・・・
カエルの脂肪は滋養強壮と美肌に効果があるとのことですが、これはどう計ったんでしょう。
かたつむりの美容液なんかも最近ありますが、
たとえ味がしなくても、あんまり進んではたべられないなーというのが本音かも。
それとも美肌のためならと思う女性もいるのかしら。

---------------------------------------------

【薬草ゼリーとあずき】
ミントに似たシソの葉、涼粉草を煮込んでゼリー上にした冷たいスイーツ。体の熱をとる作用があり、すっきりとした苦味が特徴。

【カエルの脂肪とナツメの二重蒸し】
近年美肌効果が高いと言われているカエルの脂肪。ぷるんとした触感のカエルの脂肪は滋養強壮と美肌に効果が。無味なので甘く補欠効果のある甘いナツメと一緒に。淡白な味わい。

【生姜シロップ入り牛乳プリン】
見た目は普通の牛乳プリンなのに、辛いほどの生姜シロップが掛けてあり、体もポカポカ。温かいのと冷たいのが選べる。香港ではわりとスタンダードなスイーツで、食べやすいから初心者にもお勧め。冷え防止という意味では、女性にもってこいだ。

(エキサイト: ニュース 2012年7月23日)
--------------------------------------------------------------------------------