グリーンスムージーを飲んでいるという人が、テレビによく登場します。
それぞれに工夫して、青臭さをなくしたりフルーティーだったり、飲みやすく続けやすい、健康的な飲み物。
なぜ健康的かと言えば、それは、酵素のおかげとか。
酵素は、代謝や消化に役立つ物質で、生のまま食べ物をとることで直接とりいれられると聞いたことがあります。
火を通して調理したものは、酵素という意味では有効ではないと。
それはちょっと極端かと思うのですが、生のもの、火を通したものをバランスよく組み合わせてとれば、いちばんよさそうです。
火を通すことでカサが減ってたくさん採れるものなどもありますからね。

---------------------------------------------

そしてこの野菜&フルーツジュースが、美肌やダイエットに効果的だと言われる理由が実は「酵素」にあったのです。そこで「酵素」とは体にとってどんな働きをしてくれるものなのか調べてみました。

酵素とは?
酵素とは、生命活動に関わる物質で、私たちの体にとってなくてはならない存在です。大きくは食物の消化吸収に関わる「消化酵素」と基礎代謝に関わる「代謝酵素」の2つに分けられます。

そして酵素は体内で生産されるものですが、残念ながら年齢とともに生産能力が衰えてしまうため、食事で摂取する必要があるのです。酵素が多く含まれていると言われているのは生野菜や果物、発酵食品です。

酵素は熱に弱いという性質を持っていますので、加熱調理をすると失われてしまいます。そこで「生」で摂ることが必要となるわけです。

(マイナビニュース 2012年9月11日)
--------------------------------------------------------------------------------