スキンケアブランド「潤(うるり)」に新しいエッセンスなどが仲間入りだそうです。
「うるり」とはまた、なんだかほんとうにうるおいそうな名前ですね。
ドラッグストアで売っている、価格の安いお手頃化粧品も、だから品質が悪いわけではなくて、
むしろ、コストパフォーマンスの高さをはっきりと問題視するので、
なかなか手ごわいお客さんを相手にすることになりますね。
そんな中で、アイテムがプラスされるのは、それだけ評判がよいから。
または、これからもっと多く使われそうだから、でしょうか。


---------------------------------------------

カネボウ化粧品、「うるり 美白エッセンスクリームV」など発売

 カネボウ化粧品は、2013年3月1日に、低価格志向のセルフスキンケアユーザーに向け、“配合成分”と“効果”に特長をもたせたスキンケアブランド「潤(うるり)」から、うるおい成分をしっかり密封する“美白エッセンスクリームV”と、化粧水の後に肌あれ・にきびを防ぎながら保湿する“スキントリートメントジェル”などを発売します(3品目3品種・オープン価格)。

 ラインアップを充実させることで、新規顧客の開拓と愛用者の満足度向上を図り、イメージキャラクターも変更してさらに店頭を盛り上げていきます。

(毎日新聞 2012年12月26日)
-------------------------------------------------------------------