カネボウの化粧品は、ドラッグストアで購入できる手軽なものから、美白に有効なカウンセリング化粧品まで幅広いですね。
3月には、敏感肌研究から生まれた新製品、低刺激処方の薬用美白美容液が発売になるとか。
敏感肌の方は、
自分の肌にどういった化粧品があっているのか、いろいろ研究し、
常にもっとあったものを探していると思われます。
新製品が出たら、ドラッグストアでも試供品をまめにチェックして試せる機会をつくってもらえたらいいですね。
無料では限界がある場合、
少量のパックが有償でもいいかなと思います。

---------------------------------------------

カネボウ化粧品は、2013年3月16日に、敏感肌研究から生まれたブランド「フリープラス」から、低刺激処方(※1)の薬用美白美容液「フリープラス ホワイトニングモイスチャーエッセンス(医薬部外品)」(50mL・4,500円<税込4,725円>)を発売します。


<発売の背景>
 カネボウ化粧品は、長年の敏感肌研究により、「敏感な肌は、神経線維が表皮の角層近くまで伸び、刺激を感じやすい"知覚過敏"状態にある」ことを解明し、その知見に基づき2012年1月に、「フリープラス」を低刺激処方のスキンケアへとリニューアルしました。
 今回は、新たに「敏感に傾きがちな肌は少ない紫外線で赤くなりやすく(※2)、刺激を感じやすい肌ほどシミが多い傾向にある」ことを明らかにしました。さらに意識調査では、自分の肌が敏感だと思う女性は、紫外線を浴びたあとは、シミのできやすさ、残りやすさに加え、いつも以上に乾燥など肌の不調を感じていることもわかりました。
 そこで、美白化粧品でのケアを望む、敏感に傾きがちな肌の女性のために、敏感肌研究から生まれた「フリープラス」から、うるおい効果のある低刺激処方の薬用美白美容液を発売します。

(日本経済新聞 (プレスリリース) 2013年1月17日)
-------------------------------------------------------------------