アロエはきずぐすりとして使われた時期があったのですよね。
その片鱗が、今ぬりぐすりなどにも残っていますが、有効成分はやはり、そのまま食べるのがよいとのこと。
「生の葉をきりとってそのまま食べる」ちょっと青臭そうで、だいじょうぶかなと思いますが・・・
またはジュースはよいですね。
ジュースだと、ほかの飲み物と合わせたりすることで、ぐっととりやすくなりそうです。
あとは、ヨーグルト。ヨーグルトなら市販品にもなっているし、苦みとかを抑えてくれそうな気がします。
市販のアロエヨーグルトにはおそらく、糖分がかなり入っていそうなので、そういう意味でも、
有効成分をとりつつ、糖分は少なめの、健康的なデザートになりそう。

---------------------------------------------
アロエの有効成分を取り入れるには、やはりアロエをそのまま食べるのが一番効果的です。生葉を切ってそのままゲルを食べる場合には、身体の吸収力が一番良いとされている朝起きたすぐに30~50gを食べると良いでしょう。また、調理したり、ジュースにしたりするのも良いですね。ほかにも市販のアロエ入りの食品(ヨーグルト等)を食べるのも良いでしょう。お腹が緩くなる場合は食べる量を調節しましょう。

アロエの嬉しい効果って!?

アロエには
血行促進…肌の血行を高めて、くすみを和らげる
新陳代謝の促進…シミ・そばかすの予防と回復。
消炎効果…日焼けによるほてりを改善、熱を取る
殺菌効果…ニキビ・吹き出物の予防。
保湿効果…みずみずしく、ハリのある肌を保つ
このような効果があげられます。

(女子力アップCafe Googirl 2013年2月13日)
------------------------------------------------------------------