ニコール・リッチーさんは、、過去、体に悪い生活を送っていたせいもあってかなり太ってしまっていたとか。

しかし、断食など過激な方法で、ダイエットをおこなったせいでリバウンドしたりもしていたそうですね。

それが結局、やせられたのは、健康的な食生活を生み出す心と生活の安定が要因だったようです。

食生活や嗜好品は、必要なカロリーをとること以上に、おいしい・ここちよいといった快感を生んでくれるもの。
精神的に不安定で、そのような喜びを、身体に摂取するものを頼って得ようとすると、カロリーをとりすぎたり、
身体のバランスを崩したりしてしまうのでしょう。

やはり、おだやかな暮らしができる環境が、すべてのもとになっているのかもしれませんね。

---------------------------------------------

そんなニコールにダイエット特効薬が出現した。
それは、恋と出産。2006年の12月から現夫のジョエル・マッデンと交際をスタートさせ、2008年には長女を、2009年には長男を出産したことで、体重は安定。10年以降、約44キロ程度のスリムなボディをキープしている。

気になるニコールの体重維持法は、ほぼ毎日通っているジムで行っているジムで行っているカーディオエクササイズ(有酸素運動)とピラティス、そして健康的な食生活にあり。

ジムは時間が許すかぎり毎日通っているというのもすごいが、ジャンク・フードばかり食べていた昔と違い、今は毎食カロリーと栄養計算された食事を宅配してくれるデリバリーのお世話になり、健康的な食生活を行っているのだとか。

もはやニコールの辞書に「太る」という文字はないのだ!

(VOGUE NIPPON 2013年5月10日)
------------------------------------------------------------------