発酵食品にはさまざまなカラダによい効果が期待できると普段から意識していますが、
味噌は、見落としがちですね。

あと塩分が多いので、使いすぎは危険かなという気もしますし・・

でも細胞の若さを保つとか、マルコメなどが共同研究して判明したとのことなので、
実験結果が得られているなら信頼できると思いますし、
これからは、ヨーグルトなどと同様、お味噌をうまく取り入れて、カラダ維持に努めたいです。

私の家では、ほぼ毎日みそ汁を食べていますので、この点ではお味噌を毎日摂っていることになります。
みそ汁なら、毎日、苦にすることなく食べられると思うので、美肌のために毎日みそ汁を続けていきたいです。

---------------------------------------------
美容や健康に良い効果があるということで、これまでもヨーグルトやチーズ、キムチなど数々の発酵食品がブームになりました。しかし日本を代表する発酵食品といえば味噌。古くから薬効のある食品ともされてきた味噌には、“味礎”“身礎”“美礎”の三礎(みそ)が秘められていると言われています。

ちなみに“味礎”=旨味成分の宝庫である味噌は味つけの基本、“身礎”=アミノ酸やミネラルなど命を養う成分が豊富、という意味があります。

そして“美礎”。味噌には肌の美しさや細胞の若さを保つ成分が含れているとのこと。これまで味噌の美容効果は明らかにされてきませんでしたが、マルコメ株式会社が東京工科大学・美科学研究室の前田憲寿教授と共同研究したところ、美肌効果があることが判明したのです。

(livedoor 2013年8月16日)
---------------------------------------------------------------------------