お肌のHSPを増やすのは美肌につながるそうです。
自己回復力を高めて、乾燥や肌荒れを治す自分の回復力。
ぜひアップしておきたいです。

方法はいくつかあるようですが、

熱ストレスって簡単そうですよね。
あつめのお風呂にはいるといいとか。
食事も関係あるとのこと、知らないよりは知ってて少し気をつけるほうがよさそうです。

冬は空気が乾燥しているので、お肌のケアをしないとシワになりやすいですよね。
HSP、試してみたいと思います。

---------------------------------------------
「ストレス」は美容の大敵ですが、適度なら美容にも効果的なのだそうです。そんな美容の敵を味方にしてくれるのが、体内にある「HSP(ヒートショックプロテイン)」。

肌あれや紫外線ダメージからくるシミやシワなど、スキントラブルの自己回復力を高めてくれるたんぱく質のことです。最近、乾燥や肌荒れが気になる人は、このHSPを増やす方法を試してみてはいかがでしょうか?

その方法は「体温より5℃ほど高めの42℃に5~10分入浴すること」

とくにHSPはお肌のコラーゲンに直結してるので、肌のハリや弾力を保ち、シワやたるみ防止に作用するのだそうです。適度な「熱ストレス」は、高価な入浴剤よりも頼もしい美肌マジックを起こしてくれそうですね!

(マイナビニュースWWD Japan.com 2014年1月13日)
---------------------------------------------------------------------------