今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

2019年09月

ビタミンACEで美白

紫外線、気をつけていても
つい浴びてしまうことは多いです。

今は秋の入口ですが、
この時期結構日光がきびしいときもありますよね。
そういうとき、
真夏であれば用心しているので、
ちゃんと紫外線対策をしているのに、
もう秋だから手を抜いていて後悔・・・
みたいなこと、わたしはあります。

秋でも、紫外線は紫外線。

活性酸素が発生して、
シミなどの原因になるのなら、
できるだけ抗酸化作用を高めて、
対抗していきたいですね。

そんなときいいのが、
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEだそうです。

ビタミンCは、昔から美肌・美白にいいと言われていますよね。
錠剤も、美肌を謳っているものが多いです。

ビタミンAはどちらかというと、
疲労回復的な意味合いが強かったと思いますが、
みてみると、美肌の効果も大きいようです。

栄養素ですから、ピンポイントでなにに
効いて効かないというのはないと思いますが、
効果的、ときくと、積極的にとりいれてみようかなという気になりますね。

うなぎはもう一般的に高いので、
うなぎではなくてもっとリーズナブルな食品からとりたいです。

サプリメントもこういうときいいかもしれません。

-------------------------------------------------

紫外線を浴びた後の体内には活性酸素が発生します。活性酸素は老化、特に女性にとって非常に悩ましいシミやそばかす、たるみなどの原因にもなるため、抗酸化作用を持つ栄養成分を摂ることをオススメします。

 そこで活躍するのが、抗酸化作用を持つビタミンACE(エース)。ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEのことです。それぞれに抗酸化作用を持つだけでなく、次のような効果にも期待することができるでしょう。

(女子SPA! 2019年9月22日)
-------------------------------------------------- 

ボタニカルと美肌支援

ボタニカル、とは植物性のことですよね。

ボタニカルシャンプーなど、
最近は植物のいろんなパワーをもらって、
キレイになろうとか、
良い状態へ導こうとか、さ
まざまな商品が生まれてきています。

スキンケアには、
これまではソープなどが
ボタニカル商品の代表だったと思いますが、
今回紹介されていたのは、
美味しく食べて美しくなれる限定メニュー、とのこと。

ハーバルセラピストという方と共同開発したそうです。

抗酸化作用に富んだ植物成分といえば、
ローズヒップはよく耳にしますね。

ビタミンCが豊富で、ちょっと酸っぱくて、
女性向けのドリンクにもよく採用されています。

ほか、ローズマリーなど
抗酸化作用を多く含んだ食品というと、
ちょっとくすりっぽいのでは、
と思ってしまいますが、
そういうことはなさそうですね。

和食だと植物性の香り成分を
メニューに取り込むのは難しいですから、
こういうのこそ、洋食でくせの強い食材を扱うメニューなどで取り入れられそうです。

-------------------------------------------------

BOTANISTスキンケアシリーズに着想を得た、ハーバルセラピストと共同開発の“美味しく食べて、美しくなれる” 限定メニュー。スキンケアシリーズに使われている植物をはじめ、ビタミンCが豊富なローズヒップ、抗酸化食品の高いローズマリーなどのハーブやハトムギなど、美容によいと言われる食材を随所に散りばめました。

(PR TIMES (プレスリリース) 2019年9月11日)
-------------------------------------------------- 

ターンオーバーを意識してお手入れ

サプリメントや美容ドリンク・・
特に美容ドリンクは、わたしは飲んだことがないのです。

よくプラセンタとかが入っている
美容ドリンクがありますね。
コラーゲンとか。

リポビタンDのような栄養補給ドリンクは
たまに仕事で疲れた時に飲みますから、
それと同じ感じで、お肌が疲れているなとかそういうとき使うと、
お肌の状態がいいほうに変わっていくのかなとは思います。

錠剤のビタミンとか、
穏やかに眠りたいときのギャバとか、
普段使っている錠剤は結構あるのですが、
ドリンク剤のほうが即効性がありそうな気はします。

美容の、特にお肌のためのドリンクは、
お肌のターンオーバーを加味して、
28日周期ぐらいを意識して飲んだほうが効果が高いとか。

お肌のターンオーバーってこの頃、よく聞きます。

自分では考えたことがなかったですが、
シミやくすみの原因になる部分が
剥がれて入れ替わるまでのサイクルに、
ターンオーバーはとても大事なサイクルだそうなので、
ときどきは気にしていこうかなとは思いました。

-------------------------------------------------

サプリメントや美容ドリンクを購入しても、本当に効果はあるの?と感じる人もいるのではないでしょうか。
そもそも、サプリメントや美容ドリンクは、薬ではなく「食品」に分類されます。その目的は食事で不足する栄養素を補給することにあります。
したがって、飲んですぐに効果を感じるわけではありません。しかし、毎日飲み続ければ体に栄養が補われるので、美肌力をUPさせる有用なアイテムになります。

(livedoor 2019年8月31日)
--------------------------------------------------  

理想体型にする逆ダイエット

韓国の方で、脚が長く、美しい方なのですが今回、
体力をつけるための逆ダイエットをしたそうです。

8kg増やすことで、
スレンダーな体つきながらも、
健康的で丸みを帯びていて、
いっそう魅力がましたとか。

痩せたいと望む人はとても多く、
それは実際、肥満気味なひとも多いですから、
個々の事情で好きなようにしたらいいと思います。

健康であるのがいちばんですから、
精神的に痩せたほうが健康を保てるのなら、
痩せたいだけ痩せても・・

しかし、痩せていることで、
貧相にみられたり、
似合わない服が出てきたりするのであれば、
それは適正体重にするのがいちばん大切ですね。

痩せられない、
より太れないのほうが解決が難しそうです。

-------------------------------------------------

数ヶ月前、インスタグラムに「50.0kg」を表示した体重計を投稿して大きな話題を呼んだソンミ。この投稿は“8kg増”という逆ダイエットの成功を報告したものでした。身長166cmの標準体重は60kg、美容体重は52kgと言われていますから、体重50kgでもまだまだスリム。でも、逆ダイエット以前と比べると現在のボディはスレンダーなままですがオンナらしい丸みが多少出てきたことが窺えます。

(livedoor 2019年8月31日)
--------------------------------------------------
ギャラリー
アーカイブ
RSS
  • ライブドアブログ