今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

2018年07月

基礎化粧品を選びなおすとき

化粧水などの基礎化粧品、
わたしはあんまりひんぱんに、
状態をみて変えるとかは、
したことがないです。

食事のバランスとかは考えるかも・・
お肌って、食べたものの影響がかなりすぐ出ますよね。

あぶらっこいものを食べすぎたとか、
刺激の強いものを食べすぎたとかで、
吹き出物が増えるとかはよくあります。

そういうときに、食べ物を変えずに
ケアをかえても効果はないと思うので、
まず食生活を変えてみて、よさそうなら続けて、
さらにケアする化粧水なども見直して、みたいな感じで、
状態をみて対応していくのが理想的なのかもと思いますね。

-------------------------------------------------

「実は10歳から21歳頃まで、おでこを中心にニキビが絶えなかったんです。“そういう年頃”だと思って特別なケアもしていなかったのですが、このお仕事を始めてから意識が変わり、食事バランスを考えたり、スキンケアを見直したりするように。べたつきが苦手な分、化粧水は重ねづけしてたっぷり水分を与えるようにしたら、肌の中のうるおい密度が確実に変化して、ニキビや皮脂トラブルが起こりにくくなったんです。今では、その日の肌コンディションに合わせて化粧水を選んでいます」(石橋さん)

(DailyMORE (株式会社集英社)- 2018年7月16日)
--------------------------------------------------

ファイブ・ア・デイという考え方

海外では、ファイブ・ア・デイと
いう考え方の食生活プランがあるそうです。

これは、1日3食のうち、
5皿の野菜を食べよう、というものだとか。

昔の日本では、
1つの汁物に、3つのおかず、
というのがありましたね。

しかしそれも、汁
物に野菜がたくさん入っていることも多かったでしょうから、
昔の日本人は自然に実践できていたことなのかもしれません。

そういうふうにシンプルに考えれば、
ダイエットも難しいことなく進められそうですし、
カロリー計算とかで挫折してとん挫する、
ということも少なそうなので、
アメリカのようにカロリーの多い食事の国には、
いい試みなのではと思います。

-------------------------------------------------

現在はデザイナーフーズの代わりに、「ファイブ・ア・デイ」という新たな食生活プランが推奨されています。

1日3食で最低でも5皿の野菜を食べよう、というのが「ファイブ・ア・デイ」のスローガン。「ファイブ・ア・デイ」の推進により、アメリカ国民の野菜摂取量は増え、ガン患者も減少したそうです。「ファイブ・ア・デイ」は日本でも推奨されており、健康的な食生活を送るための指標として注目されています。

(ニコニコニュース 2018年7月15日)
--------------------------------------------------

アントシアニン豊富な赤しそジュース

赤しそのジュース。
なんだか魅力的ですね。

赤しその赤は、アントシアニンが豊富に含まれていることの証。
アントシアニンは、アンチエイジング、
眼精疲労などに効果が期待できるとのこと。

これ自体が入っているサプリメントも多いですが、
自然な飲み物としてとることができたほうが絶対うれしいです。

ジュースとして美味しくなるように、
ちょっと鷹の爪も入れて、炭酸で割った夏向きの飲み物。

ゼリーや果物を加えてもおいしそうですね。

美容にうれしくおいしいデザートって最高です。

-------------------------------------------------

【ピリッと美味しい!しそソーダの作り方】
<材料>
・赤しそジュース 80ml ・炭酸水 80ml ・鷹の爪 1?2本 ・シソの葉 1枚 ・氷 適量

<作り方>
1.グラスに氷を入れて赤しそジュースを注ぎます。
2.炭酸水を注ぎ、マドラーやスプーンでよくかき混ぜましょう。
3.シソの葉と鷹の爪を添えて完成です。

<POINT>
鷹の爪は時間が経つ毎に香りと辛味が増してきます。
辛過ぎるのが苦手!という方は鷹の爪を潰さないようにしましょう。

(ニコニコニュース 2018年7月2日)
--------------------------------------------------

パプリカの美白美肌効能

紫外線を浴びるのが心配な人は、
スキンケアとして日焼け止めも、
あれこれ試みていることでしょう。

外側から塗るだけではなく、
内側からも日焼けを予防したり改善したり、
することもできるそうですね。

確か、トマトも美白成分が豊富で、
食べると役立ってくれると思いますが、
パプリカにも良い効果があるようですね。

パプリカは色合いが鮮やかなので、
やはりそういう薬効があるのか・・と思います。

少し厚めで、食べごたえもあるので、
これから料理のレパートリーを増やすのにも、
ちょうどよさそうな食材ですね。

-------------------------------------------------

紫外線が強くなるこれからの季節、抗酸化力の高い野菜をとることは美肌のためにも大切。そこでお薦めなのがパプリカ。「パプリカに豊富に含まれるキサントフィル類は摂取すると細胞に分布しやすい性質があり、活性酸素の除去に有効」と、江崎グリコ健康科学研究所の西野梓さん。

(日経ウーマンオンライン 2018年6月27日)
--------------------------------------------------

ギャラリー
アーカイブ
  • ライブドアブログ