今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

2018年06月

サツマイモのポリフェノール

ポリフェノールといっても
いろいろな種類があるそうです。

サツマイモそのものは、
「ポリフェノール」というイメージはありませんが、
そのうち希少な「リボフェノール」という成分がサツマイモからより一層、
効率よく摂れるようになったら、
ポリフェノールを生成する食事にこだわることもなくなりますね。

脂質に溶け込みやすい成分だそうで、
サツマイモは食べ始めるとカロリーも結構あるでしょうが、
これだけの健康効果がひそかにあるとしたら、
サプリメントでも出ないかなと思ってしまいます。

発売になったらきっと定番のアイテムになりそうですね。

-------------------------------------------------

基礎化粧品の開発を手掛けるサティス製薬は、肌の美白効果が期待できる機能性成分を、サツマイモから抽出する技術を開発した。自然界では希少な「リポフェノール」という物質。同社の調べでは、肌が黒くなるのを防ぐ効果をはじめ、さまざまな老化抑制効果が期待できるという。規格外品の活用により、化粧品や食品への利用が期待できる。

(日本農業新聞 2018年6月19日)
--------------------------------------------------

マキアージュの影色アイテム

マキアージュから、
影色効果を生むアイテムが発売になったとか。

キャップをあけるとスポンジに適量が出て、
そのままなじませるだけで、
きゅっと引き締まったお顔をつくってくれるとか。

メイクは、わたしはあまりこだわるほうではありません。

でも少し前、ちょっと人と会う機会にひとそろえ買い直したら、
なんとなくもったいないというか、せっかくあるからと、
日頃から以前より気を付けるようになりました。

そうなると、表情にも気を付けるようになるので、
こういった「メイクによる引き締め」などは、
精神的にもぴしっと前向きな演出を、
自分にもしてくれそうですね。

-------------------------------------------------

ワンランク上の美しさを提案するメイクアップブランド「マキアージュ」から、影色効果で小顔&美肌を演出するスポンジ一体型シェーディングカラー「マキアージュ ビューティースキンクリエーター (シェーディング)」が数量限定で6月21日(木)より登場。

肌の上でサラサラと変化するクリームは、ムラなく肌の上にぴったりフィット。色薄れやくすみがない、自然な引き締め感と美肌演出効果が続く。

(ストレートプレス 2018年6月14日)
--------------------------------------------------

クコの実の美白効果

クコの実 というと、漢方薬にはいっているとか、
薬膳料理の飾りについているもの、
というような印象があります。

欧米ではゴジベリーと呼ばれているとは知りませんでした。
確かにベリー系ですよね。

ブラックゴジベリーのドライフルーツとサプリメントが、
ドクターフルーツというところで販売されているそうです。

ブルーベリー、ビルベリーなど、
アントシアニンが豊富に入っていると、
抗酸化作用があるということで、あと目にもよいし、
老化で気になるサプリメントに豊富に取り入れられていますよね。
薬膳になるくらいですから、効果はきっとありそうです。

ブラックゴジベリーは美白効果があるそうですから
これからの季節、日焼け対策も含めて
ブラックゴジベリーを摂るのもいいのでは。

-------------------------------------------------

漢方でおなじみのクコの実は、欧米では「GOJI BERRY(ゴジベリー)」と呼ばれています。最近では世界のセレブも愛用しているフルーツですが、さらに美白効果の高い黒いクコの実「BLACK GOJI BERRY(ブラックゴジベリー)」が注目されています。

(MYLOHAS2018年6月7日)
--------------------------------------------------

アーモンドミルクと美容

アーモンドはもともと、
健康にうれしい成分がたくさん入っているということで、
習慣的に摂っている人も多いのでは。

私の場合は、素焼きのアーモンドを
ときどきおやつにたべていました。
その脂分が、体によい油だときいたので。

アーモンドミルク、
というのはテレビか何かでみたことがありますね。

カロリーは低めだけれども
必要な栄養を満たしてくれる働きがあるとか。

ビタミンEは積極的にとりたいけれど、カロリーが心配です。

水と割るということで、
そのへんはバランスがとれるのでしょうか。

そういえば、豆乳を私はたまに買うのですが、
豆乳の売り場にアーモンドミルクが置いていた記憶があります。

豆乳を買う目的で見ていたので
アーモンドミルクをスルーしていましたが、
今度、ちゃんてと見てみたいと思います。

-------------------------------------------------

 食物繊維やビタミンEが豊富なアーモンドと水を混ぜてできるアーモンドミルクは、栄養素を効率よく吸収できるという。大学教授らでつくる研究会が5月30日を「アーモンドミルクの日」にするなど、普及啓発に取り組んでいる。

 毎日飲んでいるという村上さん。水につけ置きしたアーモンドを水と一緒にミキサーでかき混ぜ、できあがった白色の液体を一口飲むと、「すごい良い香り!」と破顔した。

(山陰中央新報-2018年5月29日)
--------------------------------------------------

ギャラリー
アーカイブ
  • ライブドアブログ