今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

2017年12月

トマトを食べる美白習慣

美白というか、シミを予防できるとして
トマトがたいへん注目を集めています。

昨年の夏あたりからでしょうか、
トマトを朝ひとつ食べておくだけで違う!
というような話からはじまり、
トマト鍋がブームになったのも、
美白がきっかけだったからかも。

トマトを取り入れたレシピは
美白に役立つものとして、
かなり人気が高いようなので、
レストランだけでなく自宅でも、
生野菜以外のトマトをしっかり食べる家が増えているのかもしれません。

特に独り暮らしの女性などは、
価格も高い旬ではないトマトでも
1つとかなら買いやすいので続けやすい美白習慣かもしれないですね。

これからの季節だと、
やはりトマト鍋がいいかもですね。

鍋にするとけっこう多く食べられますので、
トマトで美白対策できますね。

-------------------------------------------------
カフェで食べるようなおしゃれなワンプレートレシピの紹介です。今回は、鶏肉とかぼちゃのトマト煮込みを中心に、五穀ご飯、サラダ、アボカド、人参のラペをひとつのお皿に盛り付けています。鶏肉には良質なタンパク質、かぼちゃにはカロテンやビタミンCを多く含み、トマトにはリコピンが含まれます。また人参やアボカド、ナッツなど栄養たっぷりのレシピですよ。美容に気をつけたい時はしっかりと食べて、内側と外側、両面からのケアをしてみてはいかがでしょうか?

(PR TIMES (プレスリリース)- -2017年12月25日)
--------------------------------------------------

 

シートマスクに第3のマスク

フェイスマスクというと、
水分たっぷりで、保湿をうながすマスク。

化粧水がいっぱい、というのが
いちばんリッチな感じがしてお得感あります。

ですがいま、第三のマスク、といって、
シートでも、サウナスチームマスクでもない、
皮膚の温度+10度の発熱をするそうです。

発熱しているマスクを20分間装着すると、
美容効果が高いのだとか。

発汗力は9倍、美容液の浸透力も13倍、
と効果の高そうな数値があげられているので、
値段がちょっと心配ですが、
新しい分野として新商品がこれから出てくるのかもですね。

こういう商品が出てくると使って試したくなるんですよね。

お試しで使うには、
お値段が高いと手が出にくいので、
お試しだけでもお手頃値段で販売してくれるとうれしいのですが。

-------------------------------------------------

「megamino heat mask」は、皮膚の温度+10℃と言われる46℃に発熱するゴールドマスク。
約20分間装着するだけで通常のシートマスクでは感じられないような美容効果を得ることができるんです。
なんとその発汗力は9倍、美容液の浸透力13倍、毛穴の汚れまで取れるという超万能アイテム
鉛・水銀・重金属不使用の表示も安心ですね。


「megamino heat mask」は、連続発熱時間が2~3時間ととっても長いのも特徴。

(ニコニコニュース -2017年12月12日)
--------------------------------------------------

 

冬の美肌への道・睡眠

冬のお肌は乾燥しがちで、
トラブルが多いのでニガテです。

マフラーなどの刺激で頬がかさつくこともあるし、
乾燥しているので、ケアがなかなか行き届かない・・ということも。

それでいちばん、お手軽でいいのが、
「睡眠」だとのこと。

もちろん普段から、
睡眠は大切で美肌のためには夜のターンオーバーが大切と、
だれもが思っていると思うのですが、
いつも以上にコンディションの気になる冬は、
よい睡眠をとるために気を配ることが大切なようです。

最初の3時間をちゃんと眠ることで、
かなり睡眠の質をあげることができるそうなので、
ゆったりした気持ちで布団に入ることなど、
気を付けていきたいと思います。

-------------------------------------------------

キーワードは「睡眠」。グッスリ眠っているだけで、美肌を手に入れることができる「睡眠美容」という方法です。

「睡眠は最高にフェアな美容法です」と語るのは、『毎朝、目覚めるのが楽しみになる 大人女子のための睡眠パーフェクトブック』の著者で睡眠コンサルタントの友野なおさん。

「睡眠と美容には深い関わりがあります。とくに、眠りはじめの3時間を途切れさせずに深く眠ることが大切です」

(ウェザーニュース -2017年12月10日)
--------------------------------------------------

 

甘酒を基本とした美白

甘酒は美容にいいという話は、
冬の定番のようなお話です。

やはり、冬になってきて風がつめたく乾燥すると、
お肌にダメージを実感できるようになってしまうため、
より、保湿や美白に重点を置いたなにかに、
目が行きやすくなるのかも。

甘酒には酒かすからつくるものと
米こうじからつくるものがあるそうですが、
酒かすからつくるものは、
糖分が多いのでダイエット中のひとにはまず、向きません。

なので米こうじからつくるほうを選んだら、いいですね。

というかそれらから派生してつくられた
美白用品を使うのがいちばんの近道かも。

安価なシリーズにも酒かす関連の商品をみつけたこと、
去年はありました。

今年もシーズンなので、要チェックです。

甘酒そのものも、
今ではスーパーの棚に沢山並ぶようになっています。

酒粕から作るものも、
米麹から作るものも
どちらも並んでいます。

他のソフトドリンクを比べると
ちょっとお値段が高いですが、
私はときどき買って飲んでいます。

-------------------------------------------------

甘酒の効果を知る前に甘酒の種類を理解する必要があります。「え?甘酒ってどれも同じなんじゃ……」とお思いの人もいるかもしれませんが、実は甘酒は酒粕から作るものと米こうじから作るものの2種類があります。

まず酒粕から作るタイプの甘酒はアルコールが含まれ、砂糖が入ってることが多いのが特徴です。お子さんやダイエット中の人には向いていないと言えますね。ただし、便通をよくする不溶性食物繊維が豊富に含まれているので、便秘改善や肌荒れ防止には効果的ですよ。

(ウーマンエキサイト -2017年11月30日)
--------------------------------------------------
 
ギャラリー
アーカイブ
  • ライブドアブログ