今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

2017年05月

美肌菌を補うディオールのライン

「美肌菌」ということば、聞いたことあります。

たしか、お肌にずっとあって、洗い流しすぎ厳禁な、
もともとお肌を健康に保つためにがんばっている菌のことだった気が。

朝のテレビ番組でやっていた記憶があります。

お手入れのし過ぎで
それが足りなくなってしまっている人も
いるのではないでしょうか。

クリスチャンディオールの新しい保湿ラインで、
ディオールライフといって、
美肌菌に着目して、
美容液や保湿クリームなどの9アイテムがそろっているのだとか。

美肌菌も、化粧品でケアしてあげないといけないのですね。

ただ、ディオールというと、それだけでお値段が高い気が…。

お金に余裕があれば、使ってみたいアイテムかも。

--------------------------------------------------

パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポンから、自然由来成分をふんだんに配合した新保湿ライン「ディオール ライフ」が誕生。美容液や保湿クリーム、クレイマスクなど全9アイテムを6月2日より販売する。

 美しい素肌へと導く美肌菌“スキンフローラ”は肌の表皮に存在する皮膚常在菌で、その状態は食生活や運動習慣、睡眠などのライフスタイルによって変化。スキンフローラの状態がいいと、肌の潤いバリア機能が高まり、健康的な美しい素肌になることがわかっているという。

(BIGLOBEニュース-- -2017年5月25日)
--------------------------------------------------


肉食でやせるダイエット

肉食でやせるダイエット、というのを先日も耳にしました。

テレビで、いきなりステーキのランキングに挑戦している人が、
ダイエットするから挑戦をやめる、という話をしていて、
その方のやろうとしているダイエットも肉食ダイエットだった気が・・

肉・たまご・チーズを食事の中心にするというのが基本だそうです。

ひとくち30回噛むというのがポイントだそうで、
これに野菜とかを加えれば、
まあ、炭水化物が肥満のもとと云われている昨今ですから、
効果はあるのでは?という気がしてきますね。

このダイエット法だとお腹が空いて辛い、
ということもなさそうですので、
もしかしたら、今年の夏にかけてトレンドのダイエット法になるかも?

ただ、食べすぎ注意だと思いますが。

--------------------------------------------------

“やせたら可愛いのに…”というおデブ女性9名が、美女を目指しダイエットに挑戦するというTV番組「ダイエット総選挙2017夏の陣」(TBS系列)が放送され、肉を食べてもやせるという「肉食やせダイエット」が話題となっている。「肉食やせダイエット」に挑んだグラビアアイドルの紺野栞さんは、マイナス9.9kg、高校3年間で30kgも太ってしまった吉村真麻さんは、なんとマイナス17.9kg。やせたらあの“カトパン”に見えるという芸人・餅田コシヒカリさんもマイナス14.6kgを達成した。

「肉食やせダイエット」とは、肉(Meet)、卵(Eggs)、チーズ(Chees)を食事の中心にして、ひと口30回噛んで食べるだけで、健康を手に入れることができる食事法「MEC食」のこと。

(ダ・ヴィンチニュース-- -2017年5月17日)
--------------------------------------------------

美白効果のある朝のリコピン

美白というと、お肌に塗り込んだりするものが思い浮かびますが、
からだをつくるのは基本、食べ物。

やっぱり食べるものにはきをつかわないといけないですね。

リコピンは手軽にとれる美肌効果の高い食べ物ですが、
それは、飲む日焼け止めともいわれるほどの効果があるそうですね。

なので、朝飲むと、予防の効果が継続して、
美肌効果があがるのだそうです。

朝、野菜をしっかりとるのは大切なこと。

野菜をとりながら美白効果も高いなんて素敵な野菜ですね、トマトって。

そういえば、去年あたりからでしょうか、
飲む日焼け止めみたいなサプリメントが販売されていますよね。

ちょっとした人気なようです。

--------------------------------------------------

■リコピンの美肌効果
野菜や果物に含まれる赤色色素「リコピン」は、飲む日焼け止めといわれるほど抗酸化力が高く、お肌を紫外線から守ってくれる優れものです。シミの元となるメラニンの生成を抑える、紫外線ダメージによるコラーゲンの減少を抑える、紫外線による肌荒れを防ぐなどの働きがあり、総合的な美肌効果が期待されています。

■リコピンを効果的に摂るには?
夜遅くに食べると食べたものが脂肪として蓄積されやすいように、私たちの身体は、食べた時間帯によっても栄養素の吸収が異なります。リコピンは、朝に摂ったほうが身体に効率よく吸収されることがわかっていますので、お肌のためにリコピンは「朝」に摂りましょう。

(女子SPA!-- -2017年5月7日)
--------------------------------------------------

美肌のために良い環境づくり

元スーパーモデルの女性が、お肌の美しさを保つためには、
十分な睡眠、水分、フェイスマスクでの保湿 と云っているとか。

スタンダードな秘訣ですよね。

睡眠不足だとすごくお肌のダメージになってわかりやすく出てきます。

水分が足りない環境にいると乾燥してきますし、
飲み物も欲しくなりますよね。

やっぱり体にいい状態でいるのが
お肌の状態を保つ方法でもあるのでしょう。

特別に美肌のために高価なものをプラスするという考え方ではなく、
体によい無理のない環境を整える、ということなら、
すぐ真似することもできますね。

すぐ真似できるのは水分をとるようにすること。
これは本当にすぐできますね。
水分をとることを習慣化すればいいのですから。

次にできるのは、睡眠かな。
ついつい寝る時間が遅くなるのを気を付けて、
10分でも20分でも早く寝るようにしたいですね。

フェイスマスクの保湿は、
忙しいと面倒になってしまいます。
やればお肌にいいと分かっていても、
ひと手間増えると億劫になるんですよね。
でも、美のためにはやった方がいいのですよね。

--------------------------------------------------

「十分な睡眠、水を飲むこと、出来る限りフェイスマスクで保湿することが完璧な肌を保つ秘訣」とハロー!誌に語ったヘレナ。フェイスマスクは、自宅でも、移動中の飛行機の中でも、喜んで使うとしている。
「十分な睡眠が1番大事ね。よく言われることだけど、これは本当のこと。あとは、私は十分に水を飲まないから、ちゃんと飲むように心がけているわ。それ以上何ができるかしら?」

「フェイスマスクね。私はマスクが大好きなのよ。一日中でもつけるわよ。家で仕事するときは、次から次につけて、肌に潤いを与えるの。でも、飛行機の中では特にマスクをするわね。飛行機の中って肌に何が起こっているかさえわからないでしょ。着陸するとき、水のボトルがつぶれるわよね。それが、腸でも起こっているってことなのよ。最悪だわ」

(女子SPA!-- -2017年4月28日)
------------------------------------------------- 

ギャラリー
  • ライブドアブログ