今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

2016年10月

美肌の湯は「モール泉」

美肌ケアとして、食事や、スキンケア製品とともに喜ばれるのが、
「温泉」ですね。

全国にさまざまな美肌の湯がありますが、
中で、青森県八戸市の「熊ノ沢温泉」は、
鉱物成分よりも植物成分が多い性質。

こういうのをモール泉というのだそうです。

鉱物の温泉もいろいろな有効成分があると知っていますが、
モール泉は、天然保湿成分を含んていて、湯冷めもしにくく。

美肌のために必要な植物の力にたっぷり浸ることができるそうです。

季節も温泉にぴったりですし、
こういうお湯を近場で探せるといいですよね。

温泉は美肌だけでなく精神的な潤いも与えてくれるので、
時間をみつけて私も行きたいとは思っているんですよね。

----------------------------------------------------------------------

青森県八戸市「熊ノ沢温泉」は、モール泉と呼ばれる鉱物成分よりも植物成分が多い植物由来の温泉。茶褐色でツルツルの湯の泉質は、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉。源泉温度が26・7度なので加温はしているが、加水・循環ろ過・消毒はしていない。

 天然保湿成分を多く含んだ美肌の湯は湯冷めしにくいと女性にも好評。内湯にはあつ湯とぬる湯があり露天風呂は湯量豊富にかけ流されている。

(ZAKZAK- 2016年10月28日)
-------------------------------------------------------------------------

美肌のためのオイルクレンジング

美肌のためにはクレンジングがとても大事だ、
といくつかのニュースなどでよくみています。

クレンジングを夜さぼると、
けっこうなお肌への影響があるんだそうで、
これは、乾燥や小じわの原因にもなってしまうのだとか。

そして、そのクレンジングの手段ですが、
ウェットティッシュ的なものでこすって落とすのは、
あまりよくないようです。

こするのは、お肌にとって、
人間が思うよりもだいぶ負担がかかるようですね。

なので、オイルクレンジングのような、
溶かして負担をかけずに落とすことができるアイテムが、
いちばんよいようです。

オイルクレンジングも、
最近はかなりリーズナブルなものも出ているので、
そういったものを自分でみつけて、
あったオイルを使うのがのぞましいです。
 
----------------------------------------------------------------------

毎日のスキンケアで、無意識に行ってしまっている肌を「こする」という行為。
この「こする」ことが、シミやしわ・顔のたるみを作り、肌を劣化させてしまう原因になると言われています。

プロのメイクさんの間でも、美肌ナンバーワンに選ばれる「綾瀬はるか」さん。
透明感があり、真っ白な肌が羨ましいですよね!
そんな彼女も、「こすらない」ことを徹底して行っているそう。

それでは、「こすらない」美容法のポイントをご紹介します。

【クレンジング】
無駄な摩擦が生じないよう、滑りの良いオイルクレンジングがオススメです。
目の周りは特に、しっかり落とそうとこすってしまいがちなので、ゆっくり丁寧に落としてください。
色素沈着も防ぐことが出来ます。

(エキサイトニュース- 2016年10月22日)
-------------------------------------------------------------------------

ピーナッツバターはダイエット向き?

ピーナッツバターはカロリーが高いイメージしかないので、
どうしてもダイエット向きとはいえない気がするのですが、
実は、あんなに甘いのは日本の話で、
海外だとほんとうにピーナッツからとった成分でできているので、
お砂糖がそれほど意識しなくてもいい、とのこと。

あと、ピーナッツの脂は良質の植物性。

なので、アボカドなど、体によい油とされている食材と同様の食材なのだとか。

ダイエット成功例として、
パンにピーナッツバターをつけて食べるだけでなく、
他にもこういうお料理ができる、という実例があれば、
もっと説得力がわきますね。

イメージとして「ピーナッツバター」にあるのは、
ダイエットする前の、超ボリュームのある朝食といった感じなので、
それを払しょくする何かがあったらいいですね。
 
----------------------------------------------------------------------

ピーナッツの主成分は脂肪で、その割合は約50%を占めている。ピーナッツの脂肪はオリーブオイルやアボカドと同様に良質な植物性脂肪で、善玉コレステロールを下げずに、悪玉コレステロールだけを下げるオレイン酸が60%、必須脂肪酸のリノール酸が40%の割合で含まれている。

また、ピーナッツには、高い抗酸化作用を持つビタミンEが多く含まれているため、体内の酸化や老化を防ぐ働きがあるとのこと。末梢血管を広げ血行を良くする働きもあり、血行障害からくる肩こり、頭痛、冷え性等の症状を改善する効果や、代謝を上げダイエット効率をアップする効果も期待できるという。

(インフォシーク 2016年10月14日)
-------------------------------------------------------------------------

グルタチオン注射で解毒シミとり

美容のために薬剤の注射をする、というのには、
私個人としては、抵抗があります、正直なところ・・

基本的には人間の体に備わっているいろいろな力をちゃんと保って、
弱いところは補給してやり、
できるだけ酸化してしまわないように、栄養をとる、
というのが大事だと思うので。

パーキンソン病の治療で関心が世間的に高まっているという、
「グルタチオン」という成分。

こちらには、肝機能回復の効果が期待されており、
さらに、シミなどの肌トラブルに効果的というのがもうひとつの注目の理由です。

重金属や、食品添加物などをとりのぞいてくれて、
肝臓の弱まりが原因のトラブルから復帰させてくれるとのこと。

病気や、あきらかな不調だったら、
このような薬品を注射して、
効果をみていくのは大切ですが、
単純に美容のためには、ちょっとなんとなく抵抗があります。

ただし、シミのために生活の楽しさがなくなってしまっているとか、
人によっては美容のことが、
とても重きをおかれる出来事だったりもしますよね。

そんな方には救いとなるニュースなのかもしれません。
 
----------------------------------------------------------------------

グルタチオン注射をオルソクリニック銀座が開始解毒作用があり、パーキンソン病の治療でも関心の高い「グルタチオン」。

肝機能回復の他、シミやくすみなどの肌トラブルにも効果的だとされ、話題を集めている。

二日酔いや美白効果が期待されるグルタチオンの点滴・注射療法を、医療法人オルソ・マキシマス オルソクリニック銀座が開始した。

グルタチオンの効果は以下の通り。

解毒作用アルコールを摂取した時に生成されるアセトアルデヒドと、グルタチオンに含まれるアミノ酸の1つが結びつき、尿となって体外へ排出してくれるため、二日酔いになりにくい。

さらに、重金属や食品添加物のような有害物質を排除することで、パーキンソン病に治療薬としても効果が期待されている。

(インフォシーク 2016年9月26日)
-------------------------------------------------------------------------

ギャラリー
  • ライブドアブログ