今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

2016年03月

ビオレの美肌ケアができる汗ふきシート

ビオレから、美肌ケアができる汗ふきシートが、
新CMで発売になるとか。

汗・べたつきをケアしながら、
美肌ケアもできるというもの。

これまでは、汗・べたつきをケアすると、
すっきりはするけれど、美肌ケアという感じではなかったですね。

わたしとしても、あんまり過剰にしっとりするよりも、
一度、水分多めでさっぱりさせて、
そこにオイルとかをプラスするほうがいいかなあと思っていました。

今度のは、
汗や汚れをふきとるだけでなく、
積極的な美肌ケアをするようにできているそうで、
なかなかお得なつくりですよね。

中村アンさんのぴかぴかのほっぺだと
なおさら説得力がありそうです。
 
----------------------------------------------------------------------
モデル・タレントとして活躍中の中村アンが出演する、『ビオレ 美肌ケアできる汗ふきシート』(花王株式会社)の新CMが、2016年3月より全国一斉オンエアされた。

ビオレの『美肌ケアできる汗ふきシート』は、汗・ベタつきをふきとりながら、同時に美肌ケアができる、1枚2役のボディシート。中村アンは新CMにて、元気いっぱいの様子で、汗・ベタつきをふきながら、同時に美肌ケアする女性を演じている。

美肌になった後の、太陽のようにキラキラと輝く、とびきりの笑顔が見どころだ。

(マイナビニュース- 2016年3月22日)
-------------------------------------------------------------------------

美肌のためにはお肌の悪玉菌を減らす

お肌を洗いすぎるのはよくない、
というのはきいたことあります。

たしかずっと前、朝のニュース番組みたいなやつでやってたのです。

それで、お肌の「美肌菌」みたいなものをはかると、
洗顔は完璧、お肌の手入れを怠っていない女性と、
たいして気を使っていない朝だけ洗顔の男性では、
男性のほうが美肌菌が多く、
お肌のすこやかさもたもたれていたと・・

そんなのが研究でも明らかになったそうですね。

人間の肌につねにいる菌がバランスよくあることで、
お肌のすこやかさは保たれているとのこと。
 
善玉菌を多くしようと努力するよりは、
悪玉菌を減らす、ということを頑張ることでお肌のバリア機能低下も防がれ、
自然に美肌を保つことができるようになるとか。

なんでも自然に、力を引き出してあげることがやっぱり重要だし、
「キープする」には持続力も必要なので、
助けてあげる、ケアしてあげるだけじゃうまくいかないのかも。
 
----------------------------------------------------------------------
ツルツルの肌とガサガサの肌は、なにが違うのか。その答えの一つが肌の「菌」にあるとわかってきた。

 人の肌には常に7~10種類の菌がいる。最近の研究で、この菌のバランスと肌状態が密接に関わっていることが明らかになった。

 肌の常在菌には、美肌菌と悪玉菌がある。健康な肌では、悪玉菌は美肌菌の働きで一定量以下に保たれている。しかし悪玉菌が増えすぎると、皮膚の水分を保つバリア機能が低下し、乾燥や肌荒れの原因となる。実際にアトピー性皮膚炎の人の皮膚では、悪玉菌が通常の肌よりも増え、肌フローラが乱れていることが確認されている。

(日本経済新聞- 2016年3月14日)
-------------------------------------------------------------------------

美容にうれしい玄米や雑穀米を食べやすく

日本の食材は健康によいものが多くて、
海外の方にも人気だとよく書かれていますよね。

中でも、玄米はやはり人気があるのだとか。

東洋のものというのは、また違う食べられ方をしているのかなと思ったら、
やはり、汁気の中に入れるのが基本で、
ミネストローネやクラムチャウダーなど、
スープご飯がおススメの様子。

玄米は、日本でも、家族のために手をかけても
あまり喜んでもらえないことも多いのだとか。

そういう場合は、ライスコロッケなどにするのはよさそうですね。
衣で包んでしまうと、とりあえず食べやすくなりますし、
独特の歯ごたえもうれしい特徴になりそうですから。

雑穀米も、普通に炊いて白米と混ぜるだけでなく、
シュウマイといっしょにしたり、
いろいろ食べやすく工夫しておられて、
すごいなと思います。

----------------------------------------------------------------------
玄米は、美意識の高い女性にとても人気のあるお米です。しかし玄米は、そのしっかりとした食感が食べにくいと感じる方も少なくありません。

そこでおすすめの食べ方は、「汁気の中に入れてしまう」こと。玄米にミネストローネやクラムチャウダーなどをたっぷりかけて食べる、スープごはんはいかがでしょうか。

スープと絡めることで、玄米特有の固さや、炊き方に失敗したときのパサつきもカバーできます。

玄米が苦手な男性や子どもに食べてもらうときは、チーズをたっぷり入れたライスコロッケがおすすめ。

白米よりべチャッとなりにくいので食感もよく、ボリュームもあって、子どもにも大人気のメニューです。

(ウーマンエキサイト- 2016年3月10日)
------------------------------------------------------------------------- 

お肌をきれいに見せるフェイスパウダー&チーク&リップ

最近お肌の乾燥がひどくて・・

以前はBBクリームだけで十分だったのですが、
どうしてもカサカサ感が表に出てしまうため、
それを防ぐためにふんわり覆ってくれるものがないかなと思っていました。

今度ロート製薬から出たのは、
SUGAOというブランドの「シフォン感パウダー」というもの。

血色がいい感じのチークが流行っていますが、
これを簡単に実現できるチーク&リップもあります。

お肌をガードするあまり、血色が悪く見えてしまうことってあります。

それをうまくカバーするには、
手持ちのものだとテクニックが必要で自信がない・・
というわたしみたいな人にぴったりですね。

----------------------------------------------------------------------

   ロート製薬は、空気のように軽い使用感で素肌をキレイに見せると好評の「SUGAO(スガオ)」ブランドから、透明感のある肌に仕上げる「SUGAO シフォン感パウダー」を2016年3月5日発売する。同時に、血色感メイクが簡単につくれる「SUGAO スフレ感チーク&リップ」から限定色「キャンディピンク」を発売する。

   「シフォン感パウダー」は、肌あたりのやわらかい様々な球状のパウダーを配合することで、軽いつけ心地を実現。球状パウダーのおかげで肌の質感もシフォン布のようにさらさらだ。紫外線をカットするだけでなく、紫外線を吸収し赤く発光する独自の「トーンチェンジパウダー」を配合し、血色をよく見せてくれる。クリアタイプとベビーピンクタイプの2種類。

(J-CASTニュース- 2016年3月4日)
-------------------------------------------------------------------------

ギャラリー
  • ライブドアブログ