今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

2016年01月

ダイエットとナッツ類の摂取

ナッツ類は、その良質の油分を活かして
体を健康に保つのによいといわれていますよね。

でも、ダイエットにとっては、
カロリーが高いのがなんとなく気になって、
よいものかどうか判断しにくかったです。

しかし、実験の結果、ナッツ類をとったほうが
体重が減少してウエストのサイズもさがったのだとか。

脂肪とタンパク質の含有量が多く、
カロリーは体で分解されにくい性質なので、
結果として全て吸収されるようにはならないとのこと。

ということは、摂るカロリーとしては高めでも、
排出されるかたちになるからダイエット向きということなのでしょうか。

からだによい成分だけが吸収されて、
毒になる方が排出なんて、
ダイエットには都合のよい食材なのですね。

----------------------------------------------------------------------
ナッツ類を多量に食べても、体重にはほとんど影響を与えることがないことは、複数の臨床試験が証明している。しかしより重要なことは、食事にナッツ類を含めた被験者は、そうでない被験者よりも、体重を減少させ、さらにウエストのサイズと体脂肪も下げているという事実である。

ナッツ類がなぜウエイト・コントロールに有効であるのだろうか。

ひとつの説明として挙げられるのは、ナッツ類は脂肪とタンパク質の含有量が多いことだ。そのため、お菓子や炭水化物の摂取を抑えることができる。

もうひとつの説明は、ナッツ類をとくに丸ごと食べた場合、カロリーをすべて吸収することができないということだ。なぜならば、ナッツ類は体内の酵素によって分解されにくい性質をもっているからだ。

(現代ビジネス 2016年1月26日)
-------------------------------------------------------------------------

ダイエットのためのフラフープ

フラフープ、大昔にブームがあったと聞きますが、
今はダイエット用の運動として人気があるのだとか。

「腰回しダイエット」とかもあったので、
あれに通じるよさがあるのでしょうか。
フラフープを買うというハードルはありますけど・・

フラフープは、実は10分で100キロカロリー消費する有酸素運動なのだそうですね。
立って回すだけと思うとあまり運動になりそうではないですが、
お天気にも作用されないし、考えてみると確かによい運動ですね。

気になる部位も腰部分という方が多そうだし、
自分でもそうなので、ぜひ試したいダイエット方法です。

それと、便秘解消にも良いそうです。
腰を回すので腸も刺激されて良いのかもしれませんね。

フラフープってお値段もあまり高くなさそうですし、
はじめやすいダイエット方法かもですね。

----------------------------------------------------------------------

それが「フラフープ」を使った“回すだけダイエット”。やり方は簡単、フラフープを5分から10分程度回すだけ。簡単といってもやり始めると意外と筋力を使うことに気がつきます。

 実はフラフープは10分で100キロカロリーも消費できる有酸素運動なんです。元々はダイエット先進国アメリカで生まれた道具で、アメリカでもダイエットしたい女性の間で大流行したそうです。

 室内で簡単にいつでもできるフラフープは超オススメというわけです。

 また、骨盤の歪みを矯正してくれたり、便秘の解消、インナーマッスルも鍛えることができてお得ですよ。

(アサジョ (ブログ) 2016年1月24日)
-------------------------------------------------------------------------

ダイエット向き高タンパク低カロリーサラダチキン

サラダチキン、食べたことないのです。

ですが、筋トレをしている人が
高タンパク低カロリーでダイエットの味方だと云っているのは聞きました。

鶏むね肉ですから家で蒸し鶏的に調理すれば同じような気がしますが、
その料理の手間をまるごとはぶいて、
コンビニ食でこれだけの低カロリーを実現できるところが、
確かに貴重ですよね。

コンビニはどうしても揚げ物類が多いですから。

サラダチキンとサラダとブランパンで、
おいしくてヘルシーなおひるごはんも叶います。

各コンビニで販売しているようなので、
今度ぜひ試したいと思います。

----------------------------------------------------------------------
昼はそのまま、夜はスープや野菜と
仕事があるお昼は、コンビニに頼ることが多いので必ずサラダチキンを食べることに。
サラダチキン1つで結構お腹が膨れるので、サラダチキン+サラダや、サンドイッチ、スープなどで十分満腹になりました。
味にクセがないので、お味噌汁にも合うし、食べ合わせに困ることはなさそう。

最強の組み合わせを発見
夜は遅くなることが多く、低カロリーのサラダチキンは罪悪感なく食べられます。
そのままで食べたり、キャベツの千切りとほぐしたサラダチキンをあえて食べたりしていたのですが、やはりさっぱり味なので徐々に飽きが…。
そこで、家にストックしてあったインスタントのチゲスープにほぐしたサラダチキンを投入したところ、相性バッチリ!

(livedoor 2016年1月14日)
-------------------------------------------------------------------------

リコピンをあたたかお料理でダイエット

リコピンというと、抗酸化作用があるということで有名ですよね。

夏野菜なので基本的に夏場に話題になることが多いですが、
今の時期だと、あったかいシチューとか、
焼きトマト、トマトグラタンとか、
やっぱりあったかいメニューが思い浮かびます。
冷たいものも熱いものも、どちらもおいしいところがいいですよね。

あたたかいもののほうが基礎代謝に貢献するのだそうで、
この季節にたまにはトマトダイエットを意識するのもよいのかも。

----------------------------------------------------------------------

まずリコピンについてですが、リコピンには抗酸化作用があり、美白やシワ、たるみから肌を守る美肌作用が確認されています。それほど美肌効果を望めるなら、リコピンを多量に含んだ食品を積極的に取りたいものですよね。

では、リコピンを多く含む食品ですが、冷たくても温めても美味しく食べられる、トマトが代表的。100グラムにつきリコピン3,041μg (マイクログラム)を含むトマトは、ビタミンAとC、Kも豊富です。寒い冬は、トマト鍋やスープにして食べれば体が温まり基礎代謝が上がるので、ダイエット効果も期待出来ちゃいます。

(マイナビニュース 2016年1月4日)
----------------------------------------------------------------------------

ギャラリー
  • ライブドアブログ