今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

2015年11月

W洗顔はやはり必要

わたしなどは、洗顔が面倒なので、
「W洗顔不要」という洗顔料で、
ふつうに一度洗顔でぱっと終わらせてしまいます。

ですが、
やはり汚れをしっかり落とすには、
クレンジングと洗顔料がわかれているほうがよいそうです。

クレンジングにはクレンジングの、
洗顔料には洗顔料の、それぞれ落とす汚れが違うから、だそうですね。

ファンデーションなどの油性の汚れは浮き上がらせて落としやすくする働きが必要。

それを皮脂などといっしょに洗い落とす洗顔成分も必要。

確かにそう考えると、W洗顔には意義があるのだなあと思います。

オイルでクレンジングするものなど、
本当にさっぱりと油性の汚れが落ちた感じがありますからね。

----------------------------------------------------------------------
最近ではW洗顔不要という商品も出てきていますが、やはり汚れをきちんと落としきるには、クレンジング剤と洗顔料を両方使うことが理想的です。なぜならクレンジング剤と洗顔料で落とせる汚れは、本来、異なる種類のものだからです。

顔の汚れには大きく分けて2種類の汚れがあります。ひとつはファンデーションや日焼け止め、アイシャドウなどメイクによる油性の汚れです。これらの成分には、肌に密着し汗で落ちないようにするために油性の成分が配合されているため、通常の洗顔料では落ちません。これら油性の汚れを浮き上がらせる働きを持つのがクレンジング剤です。

もうひとつは皮脂や汗、皮脂膜、古い角質など身体から分泌された汚れと、ホコリや花粉などの外部から受けた汚れ。これらは身体を洗うのと同じように、洗顔料で洗い流すことが可能です。

(T-SITEニュース 2015年11月27日)
---------------------------------------------------------------

富士フィルムのアスタリフト新製品

富士フィルムの有名な化粧品というと、
赤い、アンチエイジング化粧品がいちばん人気があるように思います。

今度、その系列で、
アスタリフトホワイトの美白美容液「エッセンスフィルト」がリニューアルされるとか。

ナノAMAに加え、美容成分「ナノオリザノール」が配合されていて、
シミやそばかすを防ぐビタミンC誘導体の働きを助けているのだとか。

これまでも定評のある商品ですから、
これでますます愛用者を増やしそうな気がします。

私、以前の、アスタリフトのトライアルセットを試したことがあるんですが、
けっこう良かったんですよね。
その時は、違うスキンケアがお気に入りで使っていたので、
アスタリフトはトライアルで終わっちゃいましたが、
新しくなったアスタリフトも試してみたいですね。

----------------------------------------------------------------------
富士フイルムホールディングス傘下の富士フイルムは2016年3月1日、スキンケア製品「アスタリフト ホワイト」シリーズの美白美容液「エッセンスインフィルト」をリニューアル発売する。従来配合していた独自の保湿成分「ナノAMA」に加え、新たに美容成分「ナノオリザノール」を配合した。両成分がシミやそばかすを防ぐ美白有効成分「ビタミンC誘導体」の働きを助け、効果を高めるという。

 肌のすみずみまで染み込むような、みずみずしい使用感が特徴だとしている。容量は30ミリリットル。

 価格は税別7000円。同6500円の詰め替え用も同時に発売する。直営の通販サイトや全国のドラッグストアなどで販売する。

(日本経済新聞 2015年11月19日)
---------------------------------------------------------------

ノンコメドジェニック処方のオトナニキビケア

ノブ ACアクティブシリーズは、大人のニキビに効く
「ノンコメドジェニック処方」

角質を素早くとりのぞき、マイルドピーリング効果があり、
また保湿成分ヒアルロン酸、セラミドなどのお肌に大事な成分も多く含んでいるとか。

このひとつのアイテムでさまざまな大人の肌トラブルに効果ありなんて、
うれしいですね。

ニキビには普段の食生活がとても重要だと思うので、
そういったことにも気を付けながら、
ノンコメドジェニック処方の製品でもっと成果があがったらうれしいですね。

大人ニキビって私の経験上、だいたい食生活が関係していることが多い気がします。

いつもより食べ過ぎているとか、
夜の遅い時間に食べることが続いているとか、
そういう時に、プツンと出ることがあるんですよね。

----------------------------------------------------------------------
毛穴に皮脂や汚れがつまるのを防ぎつつ、乾燥が気になる今の季節はとくにしっかりと保湿したい……!
――そんな筆者の欲張りなニーズに応えてくれそうなコスメを発見しました! それが「ノブ ACアクティブシリーズ」。ニキビを誘発するリスクが低いノンコメドジェニック処方。クレンジングと洗顔料には肌表面の古い角質を洗い流すマイルドピーリング効果があり、ニキビの原因となる毛穴の黒ずみや古い角質を素早くとりのぞいてくれる効果が期待できます。また、保湿成分ヒアルロン酸・セラミド・リピジュアを配合。肌の乾燥を防ぎながら、毛穴のつまりにくい肌へと導いてくれます。さらにACアクティブシリーズは美白有効成分ビタミンC誘導体を配合。ビタミンC誘導体には肌荒れ防止効果や肌内部のコラーゲンの生成にも作用する効果があるため、肌のハリ・弾力アップ効果まで期待できるんです。ひとつのアイテムに複数の効果があるのはとてもお得ですよね。

(女子力アップCafe Googirl 2015年11月7日)
---------------------------------------------------------------

サケに含まれるアスタキサンチン

アスタキサンチンというのは、
美白美容といった大人のコスメCMでみることがあります。

赤い色素がその証みたいな・・

秋ジャケに含まれているきれいなオレンジが、
老化を防ぐ物質「アスタキサンチン」。

抗酸化作用が強力で、老化防止に役立つとか。
ベニサケ1切れでアーモンド1、2キロ分の抗酸化力があるとか・・

ニジマスとかはどうなんでしょうね、
いわゆるトラウトサーモンも、
かなり赤みの多いおさかなですよね。

あれも同じ物質を含んでいるとすれば、
価格もお手頃だし、毎日のようにとることもできそう。

サケ、今であれば、回転寿司などでも手軽にとれるので、
今度の機会には意識して、サケをとってみようかと思います。

----------------------------------------------------------------------
秋ジャケが旬です。キレイなオレンジが食卓にも映え、箸が進みますよね。実はこの赤みの色素が、老化を防ぐ奇跡の物質として最近注目を集めている「アスタキサンチン」。強力な抗酸化作用で、老化を進める活性酸素から守ってくれる今大注目の物質なのです。

それだけではありません。まだまだ出てくる美容成分に、「今晩はサケ(鮭)で一品」の人が続出する予感です。

アスタキサンチンの抗酸化力は、同じく抗酸化力のあるビタミンEの500~1000倍といわれています。ベニサケの切り身一切れで、ビタミンEの豊富なアーモンド1~2キロを食べた分の抗酸化力を発揮するというから驚きです。

アスタキサンチンは肌の中の活性酸素を除去して、シミをつくるメラニン色素の形成を抑えてくれるので、美白効果があります。

(livedoor 2015年11月2日)
---------------------------------------------------------------



ギャラリー
  • ライブドアブログ