今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

2015年03月

縄跳びを有酸素運動としてとりいれる

縄跳びを「ダイエット」として考えたことはあんまりありませんでした。

どっちかというと「減量」のイメージですね。
そう、ボクサーとかが、階級を思ったところにしたくて
無理やり体重ダウンさせるような、
そんな感じです。

ですが、ダイエット目的なら、ボクサー的なのではなく、
いわゆる有酸素運動として「なんとか人と会話ができるくらい」の負荷を20分くらいかける、
のが適切なのだとか。

やりすぎもダメだけど、効果ないほど力を抜いてもだめ、
そのコントロールも縄跳びなら、
何回くらい飛べば自分がそのレベルの疲れ方なのかわかるし、
コントロールするのがラクそうです。

それに、縄跳びならお金をあまりかけなくても始められますしね。
あとは、自分で継続できるかですよね。
つまり、自分の意志ということになりますねる
 
----------------------------------------------------------------------
縄跳びダイエットはテレビなどで紹介されて大きな話題となりました。実践方法はまさにシンプルで、その名の通り「縄跳びを跳ぶ」だけです。

 ダイエットに縄跳びと言えば、ボクサーが減量するためにものすごい勢いで跳んでいる姿を連想するかもしれません。しかし、ダイエットのためならそこまでハードな運動は不要です。ダイエットで縄跳びする目的は脂肪を燃焼させることにあり、そのためには最低20分の有酸素運動が効率的です。

 有酸素運動については、会話ができないほどでは強度が高過ぎで、鼻歌が歌えるレベルだと逆に強度が低いと言えます。そのため「なんとか人と会話できるくらい」が適切な強度と言えるでしょう。年齢などによっても異なりますが、一般的には目安として1分間に60回ぐらいのペースで3分間跳び、5分休んで再び跳ぶというサイクルを3セット繰り返すことから始めると良いでしょう。

(ITmedia ヘルスケア 2015年3月25日)
----------------------------------------------------------------

米ぬかと蜂蜜を使うピーリング

ピーリングは、肌に負担がかかるというイメージがあります。

老廃物を取り除くために、
少し肌に負荷を加えていらないものを追い出すというか・・・

だから、刺激強めなパックみたいな感じでしょうね?

でも、老廃物を出すのに肌に負担をかけなくてはならないのはちょっと本末転倒です。
できればそういうのなしで、
お肌にやさしいピーリングがしたい、
それに、あんまりお金もかけたくない、としたら、
おうちで、素材に気をつけてピーリングを行うのがいちばんですね。

米ぬかを使ったピーリング方法があるようで、
韓国の方が紹介されていました。

米ぬかと蜂蜜を使ったピーリングで、難しくなさそうなので、
これなら試せるかなという感じです。

----------------------------------------------------------------------

そもそもスキンケアで一番大切な事は何だと思いますか?

私が思うスキンケアの重要ポイントは「不要なものを取り除く」という事だと思います。

しかし、私達は良い成分が入ったと言われている美容液やクリームを目にすると、上から重ねるスキンケアに心を奪われ、なかなかお肌の汚れを取り除くスキンケアが後回しと言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

不必要な物(老廃物・毛穴の汚れ)がお肌に残っていては、せっかくのビューティーエキスもしっかりとお肌の奥まで浸透しません。

しっかりとお肌の不要物をクリアにして、受け入れ態勢万全の染み込みやすいお肌に整えてあげる事がとっても大切なのです。

では本日の主役「米ぬか」を使った不要なものを取り除くピーリング方法をご紹介したいと思います。

( ハフィントンポスト 2015年3月16日)
----------------------------------------------------------------

春先も気を抜けないお肌の手入れ

春先、寒さがゆるんでくるとうれしいのですが、
また紫外線や花粉などに注意しないといけないのかと思うと、
ちょっと気持ちが沈みます・・

でも紫外線の対策は、早めにしないと後悔する羽目になりそうで、
そこだけはちゃんとやっています。

年中とおして、紫外線対策コスメは使っているので大丈夫かと・・・

しかしそういったものは逆に乾燥しやすい製品も多いので、
水分補給はまめにしないといけないし、
やっぱりお肌のために気を配らなくてはならないのは、いつでも同じですね。

室内での乾燥に重宝している霧のスプレーも、
春先、風が強く吹いたあとなどには効果があると感じています。
 
----------------------------------------------------------------------
1:まずは、早めの紫外線ケアを心がけて
「まだまだ大丈夫!」と夏の強い日差しにならなければ、 日焼け止めや日傘を意識していないという方は要注意。 本来、紫外線の対策は冬場もしてあげた方がいいのですが、3月を過ぎたら、紫外線ケアは必要不可欠です!

2:保湿&水分補給も大切
春は強風による乾燥が気になりますので、 しっかりと保湿をしてあげることが一番大切!
保湿効果を高めるためにスキンケアで朝、晩しっかりと潤いを届けてあげましょう。いつもより多めの量を使うのもオススメです。お肌の浸透力が悪い場合は、手のひらを温めてから行うと◎。
さらに内側からも潤いケアを徹底! しっかりと水を飲んで、水分を補給することも大切です。 1日1~2リットルを意識して、 仕事や家事の合間にこまめに補給して下さいね。

( 女子力アップCafe Googirl 2015年3月1日)
----------------------------------------------------------------

資生堂のHAKUに新製品

資生堂の美白で定評のある「HAKU」。

今年はブランド化10年だそうで、さらに進化するとのことで、頼もしいですね。

美白マスクや美白美容液が有名ですが、
そこに美白化粧水、乳液などがラインナップされるそうです。

全部そろえて使いたい人に朗報です。

美白については、ちょっと事故があったりもしていますが、
やっぱりブランドで定評があるものは信頼感があると感じます。

冬が終わって、春、紫外線が強くなっていく時期ですから、
そろそろみんな今年の美白アイテムについて考え始めていることでしょう。
ちょうどタイムリーな発表ですよね。
 
----------------------------------------------------------------------

 2015年春にブランド誕生10周年を迎えるHAKUは、先端のシミ予防研究を結集した単品高機能アイテムの集合体から成る、美白ケアのエキスパートとして進化します。
 その一環として、シミができる肌特有の状態に着目し、資生堂初の冷却して使う薬用美白固形状クリーム「HAKU メラノクール ホワイトソリッド」(医薬部外品)【全1品目2品種 ノープリントプライス】を2015年3月1日(日)に資生堂ウェブサイト「ワタシプラス」専用で発売します。
 「HAKU メラノクール ホワイトソリッド」(医薬部外品)は、冷やして使うことで、まるでバターが溶けるように美白クリームが肌の上でダイレクトにとろける、ひんやりとした新感触の薬用美白固形状クリームです。美白効果とともに、うるおいに満ちた明るさと透明感のある肌に導きます。
 また、HAKUは既存品である薬用美白美容液、薬用美白マスクに加え、新たに機能型※1アイテムとして薬用美白化粧水、薬用美白乳液、薬用美白泡状乳液【全3品目5品種 ノープリントプライス】を2015年3月21日(土)に発売するなど商品ラインナップを強化します。
 
(財経新聞 2015年2月25日)
----------------------------------------------------------------

ギャラリー
  • ライブドアブログ