今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

2014年11月

みかん湯の効果はリモネンのおかげ

みかんはビタミンCが豊富で、
ただふつうに食べても体にいいし、
お肌にもいいので積極的にとっていますが、
そういえば、かんきつでお湯をいれると体があたたまるといいますね。

柚子湯もそういう話なのでしょう・・

みかんのお湯は、実際に冷えに効くのだそうです。
東京ガスが調べた結果だそうなので確かなようですね。

柑橘成分の「リモネン」は、血行促進効果があって、
それが皮膚の体温を長時間キープしてくれるのだとか。

柚子湯も、たんにイメージの問題ではなく実際に効果があるのですね。

これから寒くなる季節ですし、
お風呂上りに湯冷めをなるべくしないためにも、
こういうみかん湯でお風呂に入るのはとてもいいかも。

こかんを食べた後に皮を捨てずに、
みかん湯にして入ろうと思います。

----------------------------------------------------------------------
■みかんは食べるだけじゃない!お風呂に入れて活用しよう
今回、ご紹介するのはいわゆる「みかん湯」。みかんの皮をお湯に浮かべれば、その栄養素や成分などから、美肌にいい効果を得ることができます。
冬至になると柚子をお風呂に浮かべる慣習もありますが、柚子よりもみかんのほうが手に入れやすいところはありますよね。みかんを食べた後は、皮を捨てずにとっておき、お風呂に入れて活用しましょう!

■みかん湯の効能とは?
みかんの皮をお湯に浮かべると、どのような効果が得られるのでしょうか? まず一番のポイントは、冬に多くの女性が悩まされている「冷え」に効くといわれていること!
東京ガスの調査では、みかん湯に10分間浸かると、通常のお湯に浸かったときよりも、1時間ほど長く、皮膚表面の温度が高いままキープされたという結果が出たそうです。みかんの皮には、あの独特のかんきつ系の香りの元である「リモネン」という精油成分が含まれており、このリモネンが血行を促進し、体温をキープしてくれるのだそう。

(livedoor 2014年11月26日)
-----------------------------------------------------------------

顔のマッサージには「猫手マッサージ」がいい

美肌のためのポイントとして、
肌の土台をしっかりつくるのは不可欠だと思われます。

つまり、めちゃくちゃな食事をしていたりとかでは、
そのうえでいくら美白をこころがけても、
正しい肌サイクルにはならないし、
代謝もよくならない、ってことですね。

ただ、マッサージによって、お肌の底上げは可能だとか。

エステシャンの手の動きを家庭で自分で真似するのは至難の業。
これができたら、家でもちゃんとお手入れできるのに・・・
と思うこともあって、
そしたら、猫手マッサージというのが紹介されてました。

「猫手マッサージ」とは、手の第一関節と第二関節を曲げて「猫手」を作り、
顔や体の気になる部分をほぐすマッサージのことだそうです。

これ、昔、顔筋マッサージとかやるときも、この手がいいと紹介されていました。
関節部分をうまくつかって力をこめたり、まるみを活かして優しくマッサージしたり、
やり方もいろいろ工夫できそうです。

----------------------------------------------------------------------

 いくらマッサージや筋トレを行っても、肌の土台がしっかりしていなければ効果は上がりません。エステサロンであれば、イオン導入を行い、電流を使って肌に必要な栄養をしっかりと送り込む方法がありますが、自宅でのセルフケアなら化粧品が中心となります。肌の栄養不足を美容液で補うことは、常に行っておくべきでしょう。

 「猫手マッサージ」は著者の服部恵氏がプロのエステティシャンのために考案した「美筋形成マッサージ」の考え方に基づいています。エステティシャン向けの手技は、一般の女性が真似するには難しいもの。そこで、簡単に、それでいて結果を出すことができるようにと考案されたのが「猫手マッサージ」なのです。

 道具も必要なく、テレビを見ながら、寝る前のちょっとした時間に自分の手で肌のメンテナンスができるのは大きな利点です。たるみ、くすみが気になる人は気軽にできる「猫手マッサージ」を試してみてはいかがでしょうか。

(日刊アメーバニュース 2014年11月18日)
-----------------------------------------------------------------

はちみつは美容も万能選手

はちみつは栄養価が高く、
とっても美容にもいいとは知っていますが、
パックとか洗顔に使うほどではないかも・・・

はちみつはせっけんといっしょに泡立ちますし、
美容液とまぜて肌にぬり、
はちみつの保湿性をうまく利用したりと、

でも、食べ物をお顔にぬるのは、
ちょっと抵抗あるかな・・

美容専用のはちみつ、とかないでしょうか。

顔やボディーをうるおわせる専用のものとかあったら、
とっても便利だとおもいます。

 
----------------------------------------------------------------------
洗顔に、パックに、「はちみつ」は美容の万能アイテム

 はちみつから美容効果を得るために、本書では、はちみつを食べ物として摂取するだけでなく、肌に直接塗るスキンケアの方法を紹介しています。
 石けんと一緒に泡立てて洗顔すれば、肌表面の汚れをしっかり落としてくれ、美容液とまぜて肌に塗れば、はちみつの保湿性と浸透性がうるおいをもたらします。
 他にも化粧水と混ぜたり、パックに使ったりと、はちみつは女性の美容全般にわたって大活躍してくれます。
 海外では薬として使われることもあり、肌の弱い人や、アトピーの方も使えるのもポイントです。

(新刊JPニュース 2014年11月14日)
-----------------------------------------------------------------

ヤクルト「クリスタンスホワイトリペアエッセンス」

ヤクルト化粧品では、美白系のものに定評があります。

そして今度発売になるのは、
「クリスタンス ホワイトリペア エッセンス」。

おなじみ、ビタミンC誘導体を肌の角質層にたくさん入れて長くとどめる働きを助けてくれるとのこと。

これで、シミの沈着も防止して、思わぬ肌の傷みがシミとして残らないのならうれしいですね。

価格的にはさすがヤクルト化粧品という価格なんですが、
効果が高そうなので、試してみたい気持ちはあります。

ヤクルト化粧品ってイメージとしては、
どちらかというと年配者の方が使っている感じがしていて、
しかも継続して使う人をカッチリ捕まえているという印象があります。

価格が案外と高いので、メインの利用者としては、
ちょっと懐に余裕があるオバサマとなってしまうのでしょうね。
 
----------------------------------------------------------------------
  ヤクルト本社は、独自に研究開発した「浸透促進技術」で美白成分の働きを最大限に高める美白美容液「クリスタンス ホワイトリペア エッセンス」を2014年11月25日に新発売する。
   美白有効成分「ビタミンC誘導体」を肌の角質層に「たくさん入れて、長くとどめる」ことで、年齢とともに気になるシミ・そばかすの原因となるメラニンの生成を効果的に抑えることができる。
   また、乳酸菌由来の保湿成分「乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)」「高分子ヒアルロン酸」とオリジナル保湿成分「オキナワモズクエキス」を配合し、うるおいと透明感のある輝く肌へ導いてくれる。
   乳白色の液体で伸びがよく、肌にスッとなじんでくれるので季節を選ばず使用できる。
   内容量40ml、希望小売価格1万2000円(税抜)。

(J-CASTニュース 2014年11月3日)
-----------------------------------------------------------------

○○抜きダイエットなど極端ダイエットの代償

「炭水化物抜き」ダイエットは、
もっとも手軽にできるダイエットですね。

ごはんやうどんを意識して食べなければ、
かなりやっているかたちになりますから。

でも、それをやることで自分の状態が悪くなっては元も子もありません。
脂抜きも炭水化物抜きも、もともと人のからだに必要だから栄養としてとられているのを、
害になったからすべて取り除く、ではちょっと極端すぎますよね。

やはり適度な運動と組み合わせながら、
炭水化物もちゃんと適切にとって、
健康を保ちながらでないと意味がないです。

ヨーグルトも、間食としてとる分にはとっても素晴らしいのですが、
それだけ、とかにしてしまうと、
欠けている栄養素がたくさんあって、困ったことに・・・

なにごともやりすぎは禁物です。

----------------------------------------------------------------------
炭水化物抜きダイエットで、摂食障害や生理不順に!

・「炭水化物抜き。途中でうつ病になって、なんか追い詰められていって、そのまま強迫観念でダイエットを続けてしまい、摂食障害になってしょっちゅう街中とかでぶっ倒れていた」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「高校生のころに、炭水化物や油分をほとんどとらずにいたら、生理不順になった」(33歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

炭水化物抜きダイエットによる効果は人それぞれ。それをすることで気分も体調もよくなったという人もいれば、上記のようにうつ病になったり生理不順になったりする人も。一般的にいいとされるダイエットでも、中には自分に合わないことがあるので注意しましょう!

(livedoor 2014年10月29日)
-----------------------------------------------------------------

ギャラリー
  • ライブドアブログ