今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

2012年10月

化粧水の基本的なつけ方

化粧水のつけかたには、Cottonなどに充分とり、10分くらいぱたぱたとなじませるのが一番なのはわかっているのですが、
つい、もったいなくなることってありませんか。
充分にふくませた気はするけど、お肌は全部吸収してくれたかしらって。
だから、いちばん最後にCottonをお肌にのせてパックぽく使うこともあります。
さらにその化粧水を、プラセンタなどに変えれば、美白もいっしょに経験できるんですね。
けちって使うのはかえって結果として浪費になれかねないとすれば、まとめすぎてもダメです。
ちょうどいいバランスでちょうどよい無駄ないケアを心がけましょう。

---------------------------------------------

■12.5倍に超濃縮されたデラックスプラセンタ!

これまでプラセンタを飲もうと思っても、「臭いが気になる」「値段が高い」という人も多かったと思いますが、遂に、手の届く高級プラセンタサプリが登場です。

12.5倍に超濃縮された『美プラセンタSP』は、濃縮原粉末プラセンタだけでなく、肌に潤いを与える“1番搾りコラーゲン”、シミ・そばかすの原因となるメラニンへ有効な“ビタミンC”、エイジングケア成分として有名な“コエンザイムQ10”、保水力に優れる“ヒアルロン酸”が配合。1粒で女性に欠かせない美容成分を手軽に補えます。

(マイナビニュース 2012年10月22日)
------------------------------------------------------------------

豆乳はやっぱり女性の味方

豆乳が体によい、というのはよくきくのですが、実は苦手な人も多いですよね。
私も苦手です・・・

しかし、「女性特有の不調改善」というのが気になりますね。

生理前に体調や気分が変わってしまったりとか、そういうことも豆乳で防ぐことが出来るなら、

なんとかして摂りたいという気持ちにさせられます。

豆乳を使ったプリンとか、クリームとかなら食べられるかな?

でもいっしょに糖分もとってしまうかもしれないので、やっぱりサプリの方がよいかも。

---------------------------------------------

豆乳は体に良いと言われているけれど、一体どんな効果があるの?今一度、整理してみましょう。


美肌効果

女性特有の不調改善

肥満の予防

アンチエイジング

便秘の予防&解消

体脂肪の減少

骨粗しょう症の予防

集中力&持久力UP  など

確かに、豆乳は女性の強い味方と言えそうです。


第1条 アンチエイジングに効く!

ビタミンの中でも美容に効果があるといわれるのが、ビタミンB1、B2、B6、ビタミンE。これらは神経の安定や意欲の向上、老化を防ぐアンチエイジングと美肌効果があります。


さらに血流も良くするので、冷え性や肩こりにも効くといわれています。朝一杯の豆乳が、あなたの肌を明るく輝かせてくれるはず・・・ぜひ毎日の習慣として定着させましょう。

(マイナビニュース 2012年10月20日)
------------------------------------------------------------------

茶色のクマの原因は

茶色いクマは、目の周りの皮膚の色素沈着が原因とか。
全部が疲れや寝不足でもないのですね。

日焼けがもとでおきていたり、メイクのときに目の周りに負担がかかってしまい、傷んでいる場合もあるようです。

目の下は、目ぐすりをさすとか、目がかゆいとか、何かのときに急激に力をかけてしまうときもありますよね。

そういうときも、むりやりひっぱったりせず、負担をかけないように行うのがよいようです。

でもある程度は、しかたなさそうですが・・・

それから、つけまつげのつけはずしも負担になるようですね。

にしても、つけまつげを「つけま」と記事に書くのもオッケーなんですね。

---------------------------------------------

茶色いクマの正体は?

目の下に出来る憎っくきクマですが、よ~く見ると、茶色っぽいのか、黒っぽいのか、青っぽいのか、それぞれが違う原因で出来る物のようです。

中でも茶色いクマは、寝ても治らず、また目の横を上に持ち上げてみても、クマが一緒に持ち上がるか、色が薄くなる?薄い色でも、目を引っ張り上げて、クマ少し動くか、色が薄くなるなら、それはいわゆる茶色いクマで、寝不足などが原因ではないのです。

茶色のクマは色素の沈着によってできる

このクマは、いわゆるくすみやシミと同じで、色素沈着がもとで出来る物。皮膚の上に載っている状態なのです。

色素の沈着は、目の下だけでなく、上まぶたにも、目の周囲にも出来るので、目の周りが黒ずんでいる、くすんでいるなどの状態は、色素が目の周り全体に出来ているということ。

(マイナビニュース 2012年10月10日)
--------------------------------------------------------------------------------
ギャラリー
  • ライブドアブログ